*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


これのつづき

はい、入りました。
まっ暗です。
んまっっっっっっっっっっっっっっっ暗です。
7人が7人、ざわつき始めました。
分かっているのに、動揺を隠せません。
えもやんが言います。「ハイ、じゃえもやんの声の方についてきてください」
え?
あ、そう言うことか!
早速白杖の出番です。
こつこつこつこつと地面を小刻みにつつきながら進みます。
「あっ、ごめんなさい」
「おっとすみません」
もう、謝りまくりです。すぐぶつかっちゃうんだもん。
すでに青空くんはどこにいるか分かりません。
でも今やそんなこと、どうでもいいのです。
(おそらく)目の前の、えもやんにはぐれたくない一心で、
必死で情報を集めながら歩きます。

しばらく歩くと、えもやんが立ち止まりました(もちろんぶつかって気付く)。
えもやん(以下え)「ではみなさん、ここでまるくなってください」
まるくですか!?
声掛け合いながら、不慣れなまま、なんとなく車座になります。
え「隣の人と手をつないでください。これでまるができますよ」
「私、久しぶりに嫁以外の女性と手をつなげて嬉しいです」
青空くんの不必要な発言が向かい側辺りから聞こえ、
一瞬場も和やかな雰囲気に。
ベタも時には大事なのだなあ…みんな笑ってくれて、優しい!
え「さて、何か感じますか?」
思いのほか、床がごつごつしてること。
それから、鳥が鳴いている声がすること(多分スピーカーからでしょうが)。
あと…
あと…
すげー情報不足!
え「じゃ、ここでキャッチボールをしましょう」
は?ムリムリムリムリムリムリムリ。
え「もちろん、普通のキャッチボールはムリです。これを使います。」
鈴の音がします。
ボールの中に鈴が入っています。
これは、ゴールボールというスポーツで使う、正式のボールなのだそうです。
どうすると思いますか?
これを転がしてキャッチするのです。
どこに転がすか?
それは、受け取る人が声をかけるのです。
「じゃ、イチゴにお願いします」
ちりんちりんちりん。「あ、届いた!」
おおおお。
思わず全員が感嘆の声です。
そしてここでも自主的にどんどん声をかけなければいけません。
恥ずかしいとかめんどくさいとかも、もうあり得ません。
どんどん声掛けて、
どんどんキャッチして、
最後の人まで、もれなく感嘆の「おおおおお」は続きました。

え「ではまたえもやんの声の方に来てください」
がたん。どたん。
そこは壁で仕切られ、曲がり、右へ、左へ。
どうやらこの中は、なかなかのパノラマ仕立てです。
え「さてではみなさん、いよいよこれから、種を植えます」
そうです。
今日のメインイベントは『ガーデニング』。
真っ暗なDIDで、土いじろうってんですから、
これは全く想像つきません。
花を楽しむ?
香りってこと?
植えた花壇はどうなるの?
それはすべて、アテンドのえもやんが教えてくれました。

その真っ暗な中から、えもやんは器用に、土やら鉢やらを準備してくれます。
鉢。
そう、その鉢に種をまいて、それをお持ち帰りできる、
ということだったのです。
そうじゃなかったら、DIDの中は植物だらけになっちゃいますもんね。
再び車座になった私たちは鉢を選び、種を選びます。
ちゃんと回してもらい、それぞれさわって確認し、選ぶことができます。
この頃になると不慣れながらもだんだん状況を楽しめるようになってきています。
「ひまわりの種の割には小さいね」
「あ、腐葉土だ」
それぞれ分かる事を、報告とも確認とも、認識できた自慢とも取れる独り言で
話し続けます。
とにかく情報源の少ない中の会話(独り言?)は非常に大切です。
えもやんの指示は分かりやすく、暗闇の中でも無事鉢を作る事ができました。
…いや、これはあまり正確ではありません。
作る事ができた、程度のもんじゃありません。
暗闇の中の土いじり…
あのね、
想像以上に楽しい!!
これマジです!
さわって分かる土の感触。
中野区で畑を数年やってきた私にも、これは初めて味わう感覚です。
手先だけを頼りに、種を選ぶ楽しさ。
土をこぼさないように敷く緊張感。
となりの人と譲り合って使うスコップ。
これはガーデニングではありません。
ガーデニングに使う神経とは全く別の要素を使う、
これは完全に遊び場です。大人の遊び場。
私の、脳みそも身体も、
この新しい感触をすでに全力で楽しめる体制となって来ました。


え「じゃ、ウエットティッシュ必要な方は行ってください。」
手を拭いて、またえもやんの声についていきます。
次はお茶の時間です。
「みなさん、長椅子がありますから、そこに座りましょう」
ここで私は突然、DIDに入って初めて、
大変不安な状況に置かれることとなります。
それはそれまで私が抱いていた不安とは全く異なる、
完全な想定外の不安でした。


またつづく
(ト)

この記事へコメントする















青空トランプ

Author:青空トランプ
青空トランプ:夫婦ユニット。サブメンバーに、長女コロ(中1)と長男ぐわー(小5)がいます。
そんな青空トランプを、20の質問で紹介します。

【青空☆太郎】

出身地:宇宙
職業:世界を股に挟むえせサラリーマン
趣味:最近は主に東欧の大衆音楽、例えばロマ(ジプシー)系やクレズマーの辺り
特技:誰に対してもあつかましく振舞う
好きな食べ物:カレーかラーメンか迷ってるフリをしつつ本当に好きなのは握り寿司
好きな映画:ここ最近なら間違いなく『先祖になる』だね
尊敬する人:タモリ(『ブラタモリ』復活希望)
抱きたい人:宮崎あおいちゃん(せっかく離婚したんだから俺んとこに嫁に来なさい)
神:JB、ジミヘン、コルトレーン(このチョイスに迷い無し)
永住したい場所:東北か東欧か東南アジア
1ヶ月休みがあったら:東北でボランティア&観光(まだまだ行き足りない)
3億円当たったら:1億は寄付して、残ったカネで防音設備の整ったスタジオ付きの家を建てて楽器を買いまくるね
明日死ぬとしたら:慌てて般若心経を覚える
今一番興味があるのは:クレズマーとチンドンの関係性
子供以外の宝とは:あごひげともみあげ
自分を動物に例えたら:インドサイ
相方のいいところ:他人にでも感情移入できるところ
相方の悪いところ:他人にでも感情移入しがちなところ
相方を料理に例えたら:火鍋と砂鍋が半々のやつ(仕切りは陰陽風)
世界に向けてメッセージを!:打倒風評被害!


【花札(仮)すずき】

出身地:長野県長野市
職業:主婦業を全力で。
趣味:下ネタ。
特技:落ち込むこと。
好きな食べ物:友人の旦那が作るダシ巻き卵。こないだ久々にありついた♡甘さと出汁とフワフワ具合。ケーキかよ!?安定の旨さ。嫁への愛を感じたわー。
好きな映画:『クンドゥン』『JSA』
尊敬する人:もちろんダライラマ14世。すごいオジサマですよ、この人は。
抱かれたい人:吉野寿様。せめてデートできるなら、一緒にダイアログ・イン・ザ・ダークとか行って、吊り橋効果狙いたい。
神:小林賢太郎。神と書いてけんたろうと読む。
永住したい場所:シェムリアップ、ウブドゥ、チェンマイ
1ヶ月休みがあったら:タイのビーチでぐだぐだしたい。
3億円当たったら:半分寄附、半分貯金して老後に旅しまくる。
明日死ぬとしたら:家族と美味しいもの食べて過ごします(;_:)なんか泣けてきた…
今一番興味があるのは:TED。おっさんテディベアじゃなくて、プレゼンの方のね。
子供以外の宝とは:ラーメンズDVD&文庫本コレクション。
ラーメンズ好きな女はうざい?けっ知らねー。
自分を動物に例えたら:スナフキン亜種。おさびしやま~に~♪
相方のいいところ:博識。理論的。私の支離滅裂な話をよく聞いてくれるという意味で、ガマン強いところ。
相方の悪いところ:ブログ、この半年で1個くらいしかあげてませんよ。どうしました?
相方を料理に例えたら:満漢全席。うんちく多そうだ。
世界に向けてメッセージを!:最良の母親とは、まあまあの母親である。〜児童精神科医 ドナルド・ウィニコット〜

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。