*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私は相変わらず外に出るのが億劫なのですが、
昨日は洗濯を干した時の外の匂いにくらくらしました。

そうです、これは甘い春の匂い…。
お日さまの匂いなんですかね?正体は分かりませんが、とにかく、絶好のお散歩日和でした。
その貴重な午前中を、結局パソコンで使い果たしました。
嗚呼…。

しかし!
昨日は小学校が4時間授業でした。
子ども連れてれば何とかイケそうです。
そうだな、公園もいいんだけど…。
「お風呂でも行かない?」と誘うと、もちろん
「いいねえ!」
二人ともあっという間に出かける準備万端です。

私が最初に思い浮かんだお風呂は、花小金井「おふろの王様」。
ここ、天然温泉で、かなりたくさんお風呂はあるし、値段も手ごろ。
でも、ちょっと遠いかな…。
その次浮かんだのは東中野、「アクア東中野」。
ここは私が風呂なしアパート¥24,000に住んでた時からあり、よくお世話になりました。
銭湯価格なのに、湯船も何種類もあり、露天風呂やら小さいプールまでもがついているのです。
しかしここも若干遠い…。バスなら3本乗り継がなければなりません。電車でも徒歩10分くらい。
そこで考えました。

思い切って、普通の銭湯に行こう。

子ども達を連れて自転車で出かけました。
銭湯の開く時間まで、公園で遊びました。
風は強いものの、やはり春の匂いに誘われた親子連れがのんびりシャボン玉吹いていたりして、
本当に春の訪れを感じます。
そんな中、本気のボール投げをコロと交わし、ああ、明日筋肉痛決定か…などと考えながら、
時計は16時を回りました。
キャップ、銭湯準備完了です!(誰だ?)

さて、沼袋「一の湯」さんは、最近リニューアルしたらしく、外観はとても美しくなっていました。
いや、私は入るのは初めてですが、かつて沼袋にも住んでいたため、存在だけは知っていました。
その割にはぐるぐる迷って迷って(^_^;)ようやく発見、中へ潜入です。

現在銭湯の価格は450円。私が初めて東中野で銭湯は行った時は385円でした。うーん、時代だね。
それと小学生料金¥180×2人を支払い、脱衣所へ。
入ったコロは開口一番、
「小さいねえ」
うん…確かに。中まではリニューアルしてなかったみたいでした。
松の木が描かれた、まさに昔ながらの銭湯です。
唯一、脱衣所には超巨大プラズマTVが相撲を流していました。
外観とはリンクしない、なかなかに小ぢんまりしたお風呂でした。
「でも、銭湯ってこんなもんだよ」
私はこともなげに言い放って、服を脱ぎ始めました。
長野の広ーい日帰り温泉に行き倒している子どもたちにしてみれば、かなりな衝撃だったかもしれません。
でも、これは都会では決して珍しくない、銭湯のスタンダードサイズなのです。

お風呂はかなり熱く、子どもたちは足しかつかれません。周りのおばあちゃんたちが、手招きをしてくれます。
「ほら、そっちは熱いから、こっちおいで」
そしてぬるい方を譲ってくれました。
3人でチャプチャプやっていると、何だか、えらい視線を浴びてることに気付きました。
そう、ここは夕方の銭湯。おばあちゃん率100%、顔見知り率98%の完全アウェイだったのです。
私はかつて3年余りを銭湯生活で過ごしたので、私個人的には銭湯に入る事自体には何の抵抗もないのですが、
よくよく考えたら、すき好んでこの地元感満載の普通の銭湯行く人なんていないのでしょう。
今や銭湯中の視線は我ら親子にロックオンです。
四面楚歌かよ!
楚の歌聴こえまくりかよ!

しかし、別に騒いでいる訳でも、迷惑をかけている訳でもありません。
湯船を出て、身体を洗い始めました。
コロがたずねます。「これ、どうやってお湯出すの?」
そうそう。銭湯は、お湯の出しっぱなしを防ぐため、蛇口は押す。
そして3~5秒だけ出るお湯をすくって使うのです。
シャワーはもう少し長く、10秒くらいは出るでしょうか。
子どもたちにも、なんとなくその楚の歌が聴こえたのでしょうか、
不思議と騒がず、身体と頭と顔をきちんと洗っていました。

それからゆっくり湯船を出たり入ったり、充分満喫してから、ようやくお風呂を出たのが40分後。
それでも我が家のお風呂としては早い方です。
それほどお湯が熱かったのです。でもこの温度も東京都の条例で決まってるんですよね、確か。
服を着ながら、脱衣所をしげしげ見てみると、
「65歳以上の方向け お風呂体操のお誘い」的な張り紙がしてありました。
ふむ。

私が銭湯に通っていたのは19歳の頃。
今から23年前。つまり、今65歳のおばあちゃんは、42歳。今の私の歳だったという訳です。
そうか。
ここのおばあちゃん達はみんな42歳だったんだな。
きっと私も、あっという間に65歳になるんだな。
当たり前といえばごく当たり前なのですが、
なんだか感慨深い。
銭湯は変わらずここにあって、
相変わらずおばあちゃん達の社交場で、
相変わらずフルーツ牛乳売ってて、
相変わらずでかいパーマあてるみたいなドライヤーもあって、
相変わらず肩たたき椅子が置いてあって…。
風景は変わらないけど、世の中はやっぱり変わっている。

なんだか不思議な銭湯タイムでした。

銭湯終了後、約束していたアイスを買って、健闘をたたえ合いつつ、みんなで公園でむしゃむしゃやりました。
木蓮の花が満開でした。

もう春はすぐそこです。
(ト)

この記事へコメントする















青空トランプ

Author:青空トランプ
青空トランプ:夫婦ユニット。サブメンバーに、長女コロ(中1)と長男ぐわー(小5)がいます。
そんな青空トランプを、20の質問で紹介します。

【青空☆太郎】

出身地:宇宙
職業:世界を股に挟むえせサラリーマン
趣味:最近は主に東欧の大衆音楽、例えばロマ(ジプシー)系やクレズマーの辺り
特技:誰に対してもあつかましく振舞う
好きな食べ物:カレーかラーメンか迷ってるフリをしつつ本当に好きなのは握り寿司
好きな映画:ここ最近なら間違いなく『先祖になる』だね
尊敬する人:タモリ(『ブラタモリ』復活希望)
抱きたい人:宮崎あおいちゃん(せっかく離婚したんだから俺んとこに嫁に来なさい)
神:JB、ジミヘン、コルトレーン(このチョイスに迷い無し)
永住したい場所:東北か東欧か東南アジア
1ヶ月休みがあったら:東北でボランティア&観光(まだまだ行き足りない)
3億円当たったら:1億は寄付して、残ったカネで防音設備の整ったスタジオ付きの家を建てて楽器を買いまくるね
明日死ぬとしたら:慌てて般若心経を覚える
今一番興味があるのは:クレズマーとチンドンの関係性
子供以外の宝とは:あごひげともみあげ
自分を動物に例えたら:インドサイ
相方のいいところ:他人にでも感情移入できるところ
相方の悪いところ:他人にでも感情移入しがちなところ
相方を料理に例えたら:火鍋と砂鍋が半々のやつ(仕切りは陰陽風)
世界に向けてメッセージを!:打倒風評被害!


【花札(仮)すずき】

出身地:長野県長野市
職業:主婦業を全力で。
趣味:下ネタ。
特技:落ち込むこと。
好きな食べ物:友人の旦那が作るダシ巻き卵。こないだ久々にありついた♡甘さと出汁とフワフワ具合。ケーキかよ!?安定の旨さ。嫁への愛を感じたわー。
好きな映画:『クンドゥン』『JSA』
尊敬する人:もちろんダライラマ14世。すごいオジサマですよ、この人は。
抱かれたい人:吉野寿様。せめてデートできるなら、一緒にダイアログ・イン・ザ・ダークとか行って、吊り橋効果狙いたい。
神:小林賢太郎。神と書いてけんたろうと読む。
永住したい場所:シェムリアップ、ウブドゥ、チェンマイ
1ヶ月休みがあったら:タイのビーチでぐだぐだしたい。
3億円当たったら:半分寄附、半分貯金して老後に旅しまくる。
明日死ぬとしたら:家族と美味しいもの食べて過ごします(;_:)なんか泣けてきた…
今一番興味があるのは:TED。おっさんテディベアじゃなくて、プレゼンの方のね。
子供以外の宝とは:ラーメンズDVD&文庫本コレクション。
ラーメンズ好きな女はうざい?けっ知らねー。
自分を動物に例えたら:スナフキン亜種。おさびしやま~に~♪
相方のいいところ:博識。理論的。私の支離滅裂な話をよく聞いてくれるという意味で、ガマン強いところ。
相方の悪いところ:ブログ、この半年で1個くらいしかあげてませんよ。どうしました?
相方を料理に例えたら:満漢全席。うんちく多そうだ。
世界に向けてメッセージを!:最良の母親とは、まあまあの母親である。〜児童精神科医 ドナルド・ウィニコット〜

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。