*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちょっと脱線して、ボラセンでの生活について少し。

夜の食事は、近くの作業の時には、近所(といっても片道15分)のスーパーで買ったお弁当とビールです。遠くの時には大体車でコンビニや復興商店街なんかに寄ってくれるので、そこで買ったお弁当とビール。
ずっと一人で食べることになるだろう、と思っていた私は、宮沢賢治を数冊持参していました。暇つぶしに読み倒し、読みきったら現地調達、と考えていましたが過ぎてみれば、賢治先生の本は一冊も読み終われませんでした。一人でなんか食べさしてはもらえず、いつも誰かしら話しかけてくれます。
外国から来たボランティアも少なくなく、英語を話す日本人も多かったです。カオサン並みにに多かった。逆を言えばカオサンにはその程度しか英語話せる日本人はいないという事になりますか(^_^;)
私の英語は推定・英検5級クラスですが、優しい日本人に助けられ、夕ご飯は英語で話す事の方が多かったです。

けれど、英語話す割合以上に多い種類の人に、実はそのプレハブは席巻されていたのです。
それは、「変人」。
ホンっトに変わり者が多かったです。大変びっくりしました。まあ、無償で交通費かけてお手伝いにやってくるような人たちですから、変わり者には間違いないでしょう。

前出のSさん、Yさんも、変わり者と言うに足る、相当な個性的な人たちでした。
バツイチSさん(40歳)は、岩手であるNGOを立ち上げようと、ボランティアの合間にも、そちらの手続きも忙しくやっていました。持ち前(?)のテンションで、どんどん会話にいろんな人を巻き込んでいく、明るい人でした。変わった人でしたが、それ以上にとてもいい人でした。
トロント在住Yさん(推定50歳)は、酔ってくるとものすごい早口の英語を繰り出してくるので、油断できません。私はほぼ聞き取れませんでした。ドイツ人C.W.ニコル(似ていた)の方がよっぽど分かりやすい英語でした。

そのドイツ人C.W.ニコル(仮名)は、港区に住んでて、奥さんもドイツ人で看護士やってて、自分は無職で、日本語全然しゃべれなくて、という、なんだかつかみどころのない人でした。そもそもなんで日本にいる?奥さんもドイツ人なのに??でも、突っ込みどころ多すぎて、あえて聞きませんでした。

イタリア人とフランス人のハーフの女の子(23歳)は、留学先のカナダからボランティアに来ていました。日本語ペラペラで、友達たくさん作っていました。が、日本語の留学経験も学習経験もなく、「カナダにいる日本人の留学生に教わりました」。おい留学生、英語で話せ。
でもおかげで彼女はこうして日本でも不自由なくボランティアをすることができたので、悪くもなかったかもしれません。

で、その女の子を口説こうとしている関西弁もいました。「いかに関西人の笑いのセンスが優れているか」を切々と説いていて、その社交的な彼女をもどん引きさせていました。聞いてるだけでもヒイた。

放射線技師の女の子(推定30歳)は、仕事の有休を、ほとんどボランティアに費やしているとの事でした。今回も5日の有休のうち、片道1日半かけて大阪からボランティアに来ていました。いっしょにジンギスカン出すお店に行って、ジンギスカンのたたきを食べました。翌日私は近年まれに見る下痢に見舞われたのですが、「大丈夫?あたし平気やったわー」と言って、肉体労働に出かけていきました。タフすぎる。さすが病院勤務者。

おトイレどうしてた?
最後に遠野から池袋へ行く深夜バスに乗り合わせた女性(年齢不詳)に、真顔で聞かれました。いや、普通にしてましたよ、と答えると、
「私は、みんなどこか別のきれいなトイレでしてるのかなーとか思ってたの。あれ、すごい…落ち着かないトイレだったでしょ?」と言います。
うん…確かに落ち着かないトイレではありましたが、神戸のときから比べると、各段に清潔なトイレでした。というか、まあ、アジアの旅行(特に中国)してれば、たいがいのすごいトイレに出会いますから、遠野のトイレはまあ、私に言わせればきれいな部類です。全く問題にもしていなかったので、びっくりしました。
「毎日快便でした」と正直に伝えると、
「ホントにぃ!?信っじられない!私一週間いたけど、一度もしなかったわ。もよおしもしなかった(笑)」身体に悪いからそれ!
彼女はそのバスをおりた朝にも、「眠れた?私、運転手事故るんじゃないかと思って、一睡もできなかったわー」
よくぞそんな潔癖で、ボランティア来れたなー。逆にすごい。

専従で、主にプレハブ内の管理をしている女の子(推定25歳)もいました。とてもいい子だったのですが、これは悪口になってしまいそうなので、若干気が引けるのですが、彼女は一生懸命ペットボトルのキャップを集めていました。ワクチンになるとかで、人のいないところを見計らって、丁寧に洗って大量に干してました。
「これで相当ワクチン買えるんじゃない?」と聞くと、かわいらしい笑顔で、「えーとね、実は大した額にはならないの」あとで調べたら、キャップ400個で10円だって。マジ?
「それは水道代の方がかかるのでは…?」とつっこむと、「それを考えると悲しくなるから、なるべく考えないようにしてるー」
笑止!
とは、さすがに言えませんでした。純粋だったしなー(/ _ ; )
いや、彼女は悪くないです!そんなアコギなレートでキャップ集めさすヤツが悪い。
調べたらNPOだってーじゃないですか。キャップをワクチンにすることだけを推進するという。アホか。それこそ信じられない。
キャップを洗い→乾かし→集めるのに輸送費かかり→労力も半端なく→400個で10円というインド並みのレート!
それに団体立ち上げて、ネットやパンフ作って啓蒙して、補助金もらって?
逆エコだ。むしろやらない方が環境にずっと優しい。
どうか関係各位、一刻も早くその事業をお止めになり、別の有効な方法での環境活動にシフトされることを心よりお祈り申し上げます。

演劇の研修生だと言う女の子は、女子部屋でいきなり演劇の台本読みを本気モードでやり始めました。それだけでもかなりびっくりなのですが、そこに「私も元舞台女優なの。私にも読ませて」と言って、台本を分け合って読み始めたのには言葉を失いました。なかなかできない経験です。

こんなところには書ききれないほど、会う人会う人相当変わっていました。
そして、その百戦錬磨のプレハブにおいて、もっとも変わっていた人と、私のボランティア最後の日に、大船渡で会うことになります。
それはまた、別の回で。

(続く)
(ト)

この記事へコメントする















青空トランプ

Author:青空トランプ
青空トランプ:夫婦ユニット。サブメンバーに、長女コロ(中1)と長男ぐわー(小5)がいます。
そんな青空トランプを、20の質問で紹介します。

【青空☆太郎】

出身地:宇宙
職業:世界を股に挟むえせサラリーマン
趣味:最近は主に東欧の大衆音楽、例えばロマ(ジプシー)系やクレズマーの辺り
特技:誰に対してもあつかましく振舞う
好きな食べ物:カレーかラーメンか迷ってるフリをしつつ本当に好きなのは握り寿司
好きな映画:ここ最近なら間違いなく『先祖になる』だね
尊敬する人:タモリ(『ブラタモリ』復活希望)
抱きたい人:宮崎あおいちゃん(せっかく離婚したんだから俺んとこに嫁に来なさい)
神:JB、ジミヘン、コルトレーン(このチョイスに迷い無し)
永住したい場所:東北か東欧か東南アジア
1ヶ月休みがあったら:東北でボランティア&観光(まだまだ行き足りない)
3億円当たったら:1億は寄付して、残ったカネで防音設備の整ったスタジオ付きの家を建てて楽器を買いまくるね
明日死ぬとしたら:慌てて般若心経を覚える
今一番興味があるのは:クレズマーとチンドンの関係性
子供以外の宝とは:あごひげともみあげ
自分を動物に例えたら:インドサイ
相方のいいところ:他人にでも感情移入できるところ
相方の悪いところ:他人にでも感情移入しがちなところ
相方を料理に例えたら:火鍋と砂鍋が半々のやつ(仕切りは陰陽風)
世界に向けてメッセージを!:打倒風評被害!


【花札(仮)すずき】

出身地:長野県長野市
職業:主婦業を全力で。
趣味:下ネタ。
特技:落ち込むこと。
好きな食べ物:友人の旦那が作るダシ巻き卵。こないだ久々にありついた♡甘さと出汁とフワフワ具合。ケーキかよ!?安定の旨さ。嫁への愛を感じたわー。
好きな映画:『クンドゥン』『JSA』
尊敬する人:もちろんダライラマ14世。すごいオジサマですよ、この人は。
抱かれたい人:吉野寿様。せめてデートできるなら、一緒にダイアログ・イン・ザ・ダークとか行って、吊り橋効果狙いたい。
神:小林賢太郎。神と書いてけんたろうと読む。
永住したい場所:シェムリアップ、ウブドゥ、チェンマイ
1ヶ月休みがあったら:タイのビーチでぐだぐだしたい。
3億円当たったら:半分寄附、半分貯金して老後に旅しまくる。
明日死ぬとしたら:家族と美味しいもの食べて過ごします(;_:)なんか泣けてきた…
今一番興味があるのは:TED。おっさんテディベアじゃなくて、プレゼンの方のね。
子供以外の宝とは:ラーメンズDVD&文庫本コレクション。
ラーメンズ好きな女はうざい?けっ知らねー。
自分を動物に例えたら:スナフキン亜種。おさびしやま~に~♪
相方のいいところ:博識。理論的。私の支離滅裂な話をよく聞いてくれるという意味で、ガマン強いところ。
相方の悪いところ:ブログ、この半年で1個くらいしかあげてませんよ。どうしました?
相方を料理に例えたら:満漢全席。うんちく多そうだ。
世界に向けてメッセージを!:最良の母親とは、まあまあの母親である。〜児童精神科医 ドナルド・ウィニコット〜

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。