*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ホントはサンタさんなんかいなくて、お父さんとお母さんなんじゃないかって」

その、コロの突然の告白は、車内を一瞬凍りつかせました。
そう、いつかはバレます。

思えばコロ年少時代。普段は9時前には寝てしまうのに、クリスマスを翌日にひかえたその日だけはサンタさんに会いたい一心でがんばって10時過ぎまで起きてはいたものの、襲い来る睡魔には勝てず、気付いたら枕元には既にプレゼントが…という状況で、私の布団に潜り込んで、号泣しました。
「どうして起こしてくれなかったの!?」朝5時を回った頃、30分も泣いていたでしょうか。
私もなす術なく、眠い目こすってコロをなだめ続けたのですが、後で聞いたところ、その更に30分前には青空くんのところでオイオイやってたそうです。厄介ながらもどうしてもやめる事ができない、それがクリスマスなのです。

無神論者の青空トランプですから、それまではそんな、いい歳こいた白人のじいさんがたいがいな真っ赤な超目だつ赤い服を着てビンラディンばりの邪魔くさいひげをたくわえて他人の家に不法侵入しても治外法権適応の為か免罪されるばかりか逆に楽しみに待たれたりあまつさえ部屋を飾り付けたり手紙やミルクなど用意して歓待受けるような不自然かつ不条理極まりない一宗教の一行事などにはたいして興味もなかったのですが、対子供という事になれば話は別です。
我が子への、サンタさんの存在の絶対性の為の虚偽行動は、親にのみ与えられる醍醐味の一つです。それを放棄する理由はありませんし、みんな、子供がまだ信じてるのか、いかにして少しでも長くその存在を信じさせ続けられるかで、12月の井戸端はもちきりとなります。

はるかちゃん(6)のママは、6年生のお兄ちゃんを呼び出して「分かっているとは思いますが、はるかにはサンタさんがいますし、来ます」と宣言。
しゅうちゃん(5)が今年頼んだものは『女のお金(5,000円札)を袋にいっぱい』だった。
ななちゃん(小1)は24日からのママの実家帰省の為、「ママがよく頼んでおいたから、ななにはサンタさんは23日にプレゼントを持って来てくれるんだよ」と強引理論を展開。
ひろかちゃんは年中当時、朝起きて、サンタさんを見たと言ってママを軽くヒかせた。
らんちゃん(小2)はクリスマスの25日が誕生日。オキテ破りのプレゼントふたつ、という事になるのですが、年齢的にギリギリと思われる4年生のお兄ちゃんが「らん、値段の高い方をサンタさんに頼めよ」と耳打ちした事で、親への気遣いを見せると同時に、まだ信じてるという事を裏付ける結果ともなった、etc..
ちなみに我が家も、
コロの頼んだもの『空間自動入れ替え機』(ドラえもんの道具らしい)
ぐわーの頼んだもの『いろいろばんてんメカ』(自分で考えた、ボタンひとつでなんでも出てくるメカらしい)
…。
嗚呼…

近年の青空家のサンタの都市伝説は、
1,どうやら大人には見えないらしい
2,現実にないものはもらえないらしい
3,ひろかちゃんは見た事がある
という3点。
そこに、新たに今年加わったのは、
4,サンタさんには手下が沢山いて、24日に世界中の子供たちに配ることができる
だんだんタイトになってきている事は否めません。

閑話休題。
「ホントはサンタさんなんかいなくて、お父さんとお母さんなんじゃないかって」
凍りついている瞬間は、小数点以下を争って、長ければ長い程こちらの躊躇を悟られ、ごまかしが効かなくなります。
私は一笑に付して言いました。「なんでそう思う?誰かに聞いた?」
「ううん、自分で思ったんだけど」
そうか。自分で知る子もいるのか。
「ところで、今年はどうする?コロ、起きて待ってる?」うーん、キビしい。
「ううん、寝て待ってる。サンタさんは多分、お礼を言われるのが恥ずかしいから、夜コッソリ来るんじゃないかなー。それにどうせ起きてられないし」これは微妙な回答だー。
しかしコロ、すでにサンタさんへの手紙は用意してあります。『おへんじください』
さて、サンタさんはフィンランドから来るんだったな。フィンランド語か…英語じゃバレるな。そんならむしろ手下の日本語の方が自然だが、字でバレないか?
ああ、めんどくさい。
めんどくさいが、おもしろい。
いつかはバレますが、それはきっと今じゃない。
少しでも、少しでも長く。
それが親の思う、クリスマスなのです。

さあ、今年一番の大芝居、許されるのは成功のみです!
(ト)

この記事へコメントする















青空トランプ

Author:青空トランプ
青空トランプ:夫婦ユニット。サブメンバーに、長女コロ(中1)と長男ぐわー(小5)がいます。
そんな青空トランプを、20の質問で紹介します。

【青空☆太郎】

出身地:宇宙
職業:世界を股に挟むえせサラリーマン
趣味:最近は主に東欧の大衆音楽、例えばロマ(ジプシー)系やクレズマーの辺り
特技:誰に対してもあつかましく振舞う
好きな食べ物:カレーかラーメンか迷ってるフリをしつつ本当に好きなのは握り寿司
好きな映画:ここ最近なら間違いなく『先祖になる』だね
尊敬する人:タモリ(『ブラタモリ』復活希望)
抱きたい人:宮崎あおいちゃん(せっかく離婚したんだから俺んとこに嫁に来なさい)
神:JB、ジミヘン、コルトレーン(このチョイスに迷い無し)
永住したい場所:東北か東欧か東南アジア
1ヶ月休みがあったら:東北でボランティア&観光(まだまだ行き足りない)
3億円当たったら:1億は寄付して、残ったカネで防音設備の整ったスタジオ付きの家を建てて楽器を買いまくるね
明日死ぬとしたら:慌てて般若心経を覚える
今一番興味があるのは:クレズマーとチンドンの関係性
子供以外の宝とは:あごひげともみあげ
自分を動物に例えたら:インドサイ
相方のいいところ:他人にでも感情移入できるところ
相方の悪いところ:他人にでも感情移入しがちなところ
相方を料理に例えたら:火鍋と砂鍋が半々のやつ(仕切りは陰陽風)
世界に向けてメッセージを!:打倒風評被害!


【花札(仮)すずき】

出身地:長野県長野市
職業:主婦業を全力で。
趣味:下ネタ。
特技:落ち込むこと。
好きな食べ物:友人の旦那が作るダシ巻き卵。こないだ久々にありついた♡甘さと出汁とフワフワ具合。ケーキかよ!?安定の旨さ。嫁への愛を感じたわー。
好きな映画:『クンドゥン』『JSA』
尊敬する人:もちろんダライラマ14世。すごいオジサマですよ、この人は。
抱かれたい人:吉野寿様。せめてデートできるなら、一緒にダイアログ・イン・ザ・ダークとか行って、吊り橋効果狙いたい。
神:小林賢太郎。神と書いてけんたろうと読む。
永住したい場所:シェムリアップ、ウブドゥ、チェンマイ
1ヶ月休みがあったら:タイのビーチでぐだぐだしたい。
3億円当たったら:半分寄附、半分貯金して老後に旅しまくる。
明日死ぬとしたら:家族と美味しいもの食べて過ごします(;_:)なんか泣けてきた…
今一番興味があるのは:TED。おっさんテディベアじゃなくて、プレゼンの方のね。
子供以外の宝とは:ラーメンズDVD&文庫本コレクション。
ラーメンズ好きな女はうざい?けっ知らねー。
自分を動物に例えたら:スナフキン亜種。おさびしやま~に~♪
相方のいいところ:博識。理論的。私の支離滅裂な話をよく聞いてくれるという意味で、ガマン強いところ。
相方の悪いところ:ブログ、この半年で1個くらいしかあげてませんよ。どうしました?
相方を料理に例えたら:満漢全席。うんちく多そうだ。
世界に向けてメッセージを!:最良の母親とは、まあまあの母親である。〜児童精神科医 ドナルド・ウィニコット〜

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。