*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日曜日、東京に戻りました。
…さぶい!
月曜日、疲れてほとんど寝てました。
…ねむい。
火曜日。
…あづい!!
水曜日。
…雨かよ!?
このところの気象変動は40代にはこたえます(一部無関係)

こたえる40代、長野帰省時に、朝歩いていました。怠惰な生活にピリッと渇を入れようと思いまして。
盆地気候で昼間は東京と同じくらい暑く、さすがに屋外活動はばかられる長野ですが、朝晩の涼しさは筆舌に尽くしがたいものがあります。歩くのにちょうどいい感じ。
体重の変化というところまでには残念ながら至りませんでしたが、汗が出やすくなったのと、スタミナはついてきたなあと、なんとなくうすらぼんやりそこはかとなく感じなくもなきにしもあらずんば虎児を得ず。実篤。
しかしおかげで、実家から公園までの距離を測る事ができました。徒歩15分。早足で13分。鬼ダッシュで8分←ウソ分っかんないやゴメン適当
その、実家近所の運動公園は、98年の長野オリンピックの際に、開・閉会式が行われたスタジアムなのです。まあ私自身はその時、長野はおろか、日本にいませんでしたがね(^w^)雲南省の山奥のドミトリーでTVで見てたなあ…。懐。
しかしこうして東京暮らしももう長くなり、地元自慢の際に「うち近所にオリンピックスタジアムあるんだ~」なんて言っちゃうと、「どのくらい近いの?」なんて突っ込まれたりする場面にも遭遇します。
ハテ?どのくらいかな?車で3分…いや15分!?
この感覚、車社会の長野に置いては普通です。距離感全くナシ。
やはり、徒歩○分、に勝るものはありません。不動産屋、理にかなってるなあ。

さてようやく本題。
この運動公園、運動、と謳ってるだけあって、野球場を始め、屋内体育館、プール、サッカー場、テニスコートも4面くらい、スケボー用ジャンプ台に、バスケゴールあり、遊具あり、果ては相撲の土俵までと、お腹いっぱいスポーツ施設が集まっています。バブル期終焉時の長野市の意地と威信が詰め込まれた感が否めません。
もちろん、そこにはジョギングロードか整備されています。内周は、野球場のみの外側を回る1,2km、外周は上記施設をぐるっと回って2,1kmと、微に入り細をうがった丁寧な作り。さすがは元・世界の舞台です。
ただ、その道自体が若干硬くて、走るのには膝に負担かかり過ぎるかなあ、という事と、その舗装道路にはなぜかミミズが大量に乾いているのが、気にならないと言えばウソになりますが…(^_^;)
出自が田んぼなせい?道が白いせい?それとも芝生部分にミミズも逃げ出す醜悪な何かを使ってるせい!?おっと剣呑剣呑。

最初は内周を数周回る事で、時間と距離と疲れ具合見て調整していましたが、歩くうちに、往復30分+外周20分が丁度いい事がわかり、後半はそれをひたすら繰り返していました。
余談ながら、たまにコロ早起きして「一緒に行く!!」なんて時は、車で運動公園まで行って、コロには蚊取線香持たして遊具で遊ばせ、私だけ内周を回って、コロとすれ違う度にハイタッチとかしてもらってました。
前述の通り、長野の昼間は全然暑くて、公園で遊ぶなど死に至る行為ですから、朝の涼しい時間くらいは、と、たまにはこうしてゆっくり遊んでもらいました。
よくしたもので、同じように朝公園してる親子連れとか、いましたね~。長野の人は朝が早い!

外周はまた、さらに枝道に別れます。池を超えるコース。池を渡るコース。サッカー場をよけるコース、回るコース。柳の下をくぐるコース。遊歩道。聖火台下。土俵際。バスケゴールはどんなに早い時間でも、誰かが練習していました。東屋にはおじさん達が語らい、家の無さそうな人も寝そべります。駐車場に停まるキャンピングカー、眺めはいいが、眼下は田んぼ、などなど。その様々を見るため、いろんな道を歩いていました。
オリンピック本番を知らない私には、どの景色も目新しく、どことなくほのぼのしていて、不思議と愛着が湧き、癒やされました。

小さい頃の作文を発掘した時がありました。そこには社会科見学で行った、このスタジアム周辺の描写がなされていました。
今や国道と化したこの4車線道路は、私が小学生の頃は、すでにバイパスとしての機能は果たしていたものの、まだ未舗装でほこりっぽく、数台のトラックが行き交う以外は、トラクターが時速10kmで横切る、ド田舎の農道でした。
作文にはこう書いてありました。
『先生が
「この道は、今は本当に車もない静かな道ですが、今に立派な道になって、お店もたくさんでき、にぎやかになるのですよ」
と言いました。
わたしには信じられません。』
オリンピックが来る、20年近く前の話です。
今や鬼籍のこの恩師の予言は、当たりすぎる程当たりました。
その道は整備され、高速道路が通り、新幹線が開通するのと時を同じくして、街ができ、店が立ち、人口も膨れ上がり、小学校も中学校も、1校づつ新設されました。しかもどこもマンモス校。コロの中野区の学校の全生徒が300人弱ですが、それがこの辺の1学年の人数らしいですから、その規模、推して知るべし、です。
このあたりが華やかになるにつれて、長野駅周辺はその精彩を欠き、ダイエーがつぶれ、そごうがつぶれ、長崎屋がつぶれて、繁華街だった権堂商店街は今や閑散としていると聞きます。私自身、もう何年も足を向けていません。買い物は近所で済むからです。まさに諸行無常。

そんな取り留めのない事を取り留めなく考えながら、毎日運動公園詣でをしていました。
車社会の片田舎をぶらぶら歩くのは、若干人目をひきますが、すでに長野での生活期間を凌駕する、エセ東京都民の私が、そんな風に様々な思いを巡らしながら、多くの変化した場所や、変化してない場所を歩くのもまた、いいもんです。

更に余談:
長野の方はみんな、このアヤシいおばさんにも挨拶してくれます。ゴミ出し時にばったり出会うおばあちゃんも、農作業中のおじさんも、果てはマラソンする中学生男子まで!
東京じゃ有り得ないね~人多すぎちゃって。
ちょっと鬱陶しいけど、ちょっと癒やされる(*^o^*)
長野、スゴイ(≧▽≦)!
(ト)

この記事へコメントする















あなたがバスケットボールで上達しないのは、あなたの能力が劣っているわけではないのです。単純に上達する練習方法をやっていないか?ほんの少しのコツやポイントを知らないだけなんです。あなたが心から本気で上達したいと思うなら、数ある練習メニューの中から効果のあ... ...

青空トランプ

Author:青空トランプ
青空トランプ:夫婦ユニット。サブメンバーに、長女コロ(中1)と長男ぐわー(小5)がいます。
そんな青空トランプを、20の質問で紹介します。

【青空☆太郎】

出身地:宇宙
職業:世界を股に挟むえせサラリーマン
趣味:最近は主に東欧の大衆音楽、例えばロマ(ジプシー)系やクレズマーの辺り
特技:誰に対してもあつかましく振舞う
好きな食べ物:カレーかラーメンか迷ってるフリをしつつ本当に好きなのは握り寿司
好きな映画:ここ最近なら間違いなく『先祖になる』だね
尊敬する人:タモリ(『ブラタモリ』復活希望)
抱きたい人:宮崎あおいちゃん(せっかく離婚したんだから俺んとこに嫁に来なさい)
神:JB、ジミヘン、コルトレーン(このチョイスに迷い無し)
永住したい場所:東北か東欧か東南アジア
1ヶ月休みがあったら:東北でボランティア&観光(まだまだ行き足りない)
3億円当たったら:1億は寄付して、残ったカネで防音設備の整ったスタジオ付きの家を建てて楽器を買いまくるね
明日死ぬとしたら:慌てて般若心経を覚える
今一番興味があるのは:クレズマーとチンドンの関係性
子供以外の宝とは:あごひげともみあげ
自分を動物に例えたら:インドサイ
相方のいいところ:他人にでも感情移入できるところ
相方の悪いところ:他人にでも感情移入しがちなところ
相方を料理に例えたら:火鍋と砂鍋が半々のやつ(仕切りは陰陽風)
世界に向けてメッセージを!:打倒風評被害!


【花札(仮)すずき】

出身地:長野県長野市
職業:主婦業を全力で。
趣味:下ネタ。
特技:落ち込むこと。
好きな食べ物:友人の旦那が作るダシ巻き卵。こないだ久々にありついた♡甘さと出汁とフワフワ具合。ケーキかよ!?安定の旨さ。嫁への愛を感じたわー。
好きな映画:『クンドゥン』『JSA』
尊敬する人:もちろんダライラマ14世。すごいオジサマですよ、この人は。
抱かれたい人:吉野寿様。せめてデートできるなら、一緒にダイアログ・イン・ザ・ダークとか行って、吊り橋効果狙いたい。
神:小林賢太郎。神と書いてけんたろうと読む。
永住したい場所:シェムリアップ、ウブドゥ、チェンマイ
1ヶ月休みがあったら:タイのビーチでぐだぐだしたい。
3億円当たったら:半分寄附、半分貯金して老後に旅しまくる。
明日死ぬとしたら:家族と美味しいもの食べて過ごします(;_:)なんか泣けてきた…
今一番興味があるのは:TED。おっさんテディベアじゃなくて、プレゼンの方のね。
子供以外の宝とは:ラーメンズDVD&文庫本コレクション。
ラーメンズ好きな女はうざい?けっ知らねー。
自分を動物に例えたら:スナフキン亜種。おさびしやま~に~♪
相方のいいところ:博識。理論的。私の支離滅裂な話をよく聞いてくれるという意味で、ガマン強いところ。
相方の悪いところ:ブログ、この半年で1個くらいしかあげてませんよ。どうしました?
相方を料理に例えたら:満漢全席。うんちく多そうだ。
世界に向けてメッセージを!:最良の母親とは、まあまあの母親である。〜児童精神科医 ドナルド・ウィニコット〜

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。