*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私が思春期ど真ん中の頃、父と母はよくケンカをしていました。
私は、父が泥酔して、母に私の事を「俺の子じゃねえんだろ!?」と絡んでいたところまで聞いた事があります。盗み聞きではありません。キッチンにまで響く大きな声でしたから。半泣きの母がキッチンにいた私を見つけ、ギョッとしていましたから、聞かれた自覚もあったのでしょう。
あまりに母が気の毒だったので、そこは知らないフリをしてやりましたが、後々母に問いただすと、笑いながら「そんな事言う訳ないじゃない」と取り合いません。心から、失敗した、と思いました。鉄は熱いうちに打て。ニガい教訓です。
母は、父ばかりでなく、父の母(私のおばあちゃん)や、父の兄弟までものグチっていましたが、時には「お父さんが怖い」と言って、怯えていることすらありました。父は本当に底なしの大酒飲みだったので、飲んで暴れて記憶をなくすの繰り返しでした。母は本気で命の危機を感じた事もあったのかも知れません。父の職業・公務員。全く、職に貴賤はありません。
まあ、ほぼ似たような飲み方をして、たいがいな武勇伝を少なからず持ち合わせている、20代の頃の自分を思い返せば、残念ながら間違いなく父の血を継いでるなあと実感する材料となりますから、人生ムダなものはないのだな、とも思います。

閑話休題。
さて、そんな母の『英才教育』の賜物で、私は父を好きになるはずもなく、現在に至ります。
今は、母も悪質だと思っています。さんざん悪く言った後で、「あんたはお父さんに優しくしてあげなさい。お父さんにだっていいとこあんのよ」と帳尻を合わせます。
そりゃムリでしょ。あんた完膚なきまでに悪口言い倒してんだから。
未だに彼らの夫婦ゲンカは絶えませんが、もう50年近く繰り返されている因習ですから、ケンカ止めたら死んじゃうのかも知れません。自転車創業的ケンカ生活。体力いりそうだなあ。
さあ、そんな2人のサラブレッドで、若い頃は血気盛んな私でしたが、年を重ねるにつれ、反面教師と言うか、両親のようにはなりたくないな、自分のパートナーとは穏やかに過ごしたいなあと思うようになりました。

青空君は、その文章こそ独断的でアッパーで、ナイフみたいに尖っては触るものみな傷つける、ギターを背負った渡り鳥然としていますが(後半妄想)、普段の生活では子煩悩な草食系サラリーマンですから、ケンカはほとんどありません。
かつて最もひどかったのが、テレビの音量についてのケンカで、その時は私は家を出て無断外泊し、本気で子連れ離婚を考えたほど激しい争いでした。という程度のものです。些末過ぎんだろ!?その原因。
まあそんな穏やかな生活にもちろん、何の不満もありませんが、あまり平和的でなかった私のルーツが、時々鎌首をもたげるようです。

こうして文章を書いていて、必ず妄想するのが、読んでいる人の気持ちです。もしあのママ友が読んだら。あの知人が読んだら。そしてもし、母が読んだなら。
私の中のどす黒い感情が、誰かに傷を残したいとうめき出し、こんな暗くて読むに堪えない文章を書かせるようです。
フェティシズムかもしれません。自虐転じて、他人にイヤな思いをさせる。こっそり、文章で。いやはや、コイツとは友達になりたくないものです。本気。
私の左手首には、思春期がつけさせたリスカの痕跡が今でも残っています。なんだか、そこからブクブクと灰汁のようなものが染み出して、いつまでも消えないし尽きない、というような感覚が拭えないのです。
傷をなかったことにしたいのに、それは溢れて、いやったらしく私にまとわりつき、私が他人に優しくありたいと思えば思うほど、文章で逆の行動を取ってしまう。傷は、生きている証でありたいと、じくじくと私にその存在を誇示し、私は従わされるに甘んじています。
過去は忘れても、なくなることはないということでしょうか。

でも、それがどこへ行こうとしているのか、見守る覚悟だけはできました。だって中年ですもの。すずきでございます。
人には言えない心の闇は、きっと誰にでもあって、もしかしたら自覚してるか否かという、その、程度の問題なのかもしれません。
案外、その闇は取るに足らないことの可能性もありますな。テレビの音量、みたいな。

三つ子の魂、百までも。
ま、こんな自意識過剰で歪んだ性癖(!)でも、ハケ口があればなんとかなるという話です。また忘れた頃に、この手のタイクツで意味のないため息みたいな戯れ言、UPしますから、ユメユメ油断するなかれ。
読みにくい文章最後まで読んでくれてありがとう。

そして、その傷呑んでやる、という懐の深い方。
懲りずにまたブログ見にきてね☆
(ト)

この記事へコメントする















青空トランプ

Author:青空トランプ
青空トランプ:夫婦ユニット。サブメンバーに、長女コロ(中1)と長男ぐわー(小5)がいます。
そんな青空トランプを、20の質問で紹介します。

【青空☆太郎】

出身地:宇宙
職業:世界を股に挟むえせサラリーマン
趣味:最近は主に東欧の大衆音楽、例えばロマ(ジプシー)系やクレズマーの辺り
特技:誰に対してもあつかましく振舞う
好きな食べ物:カレーかラーメンか迷ってるフリをしつつ本当に好きなのは握り寿司
好きな映画:ここ最近なら間違いなく『先祖になる』だね
尊敬する人:タモリ(『ブラタモリ』復活希望)
抱きたい人:宮崎あおいちゃん(せっかく離婚したんだから俺んとこに嫁に来なさい)
神:JB、ジミヘン、コルトレーン(このチョイスに迷い無し)
永住したい場所:東北か東欧か東南アジア
1ヶ月休みがあったら:東北でボランティア&観光(まだまだ行き足りない)
3億円当たったら:1億は寄付して、残ったカネで防音設備の整ったスタジオ付きの家を建てて楽器を買いまくるね
明日死ぬとしたら:慌てて般若心経を覚える
今一番興味があるのは:クレズマーとチンドンの関係性
子供以外の宝とは:あごひげともみあげ
自分を動物に例えたら:インドサイ
相方のいいところ:他人にでも感情移入できるところ
相方の悪いところ:他人にでも感情移入しがちなところ
相方を料理に例えたら:火鍋と砂鍋が半々のやつ(仕切りは陰陽風)
世界に向けてメッセージを!:打倒風評被害!


【花札(仮)すずき】

出身地:長野県長野市
職業:主婦業を全力で。
趣味:下ネタ。
特技:落ち込むこと。
好きな食べ物:友人の旦那が作るダシ巻き卵。こないだ久々にありついた♡甘さと出汁とフワフワ具合。ケーキかよ!?安定の旨さ。嫁への愛を感じたわー。
好きな映画:『クンドゥン』『JSA』
尊敬する人:もちろんダライラマ14世。すごいオジサマですよ、この人は。
抱かれたい人:吉野寿様。せめてデートできるなら、一緒にダイアログ・イン・ザ・ダークとか行って、吊り橋効果狙いたい。
神:小林賢太郎。神と書いてけんたろうと読む。
永住したい場所:シェムリアップ、ウブドゥ、チェンマイ
1ヶ月休みがあったら:タイのビーチでぐだぐだしたい。
3億円当たったら:半分寄附、半分貯金して老後に旅しまくる。
明日死ぬとしたら:家族と美味しいもの食べて過ごします(;_:)なんか泣けてきた…
今一番興味があるのは:TED。おっさんテディベアじゃなくて、プレゼンの方のね。
子供以外の宝とは:ラーメンズDVD&文庫本コレクション。
ラーメンズ好きな女はうざい?けっ知らねー。
自分を動物に例えたら:スナフキン亜種。おさびしやま~に~♪
相方のいいところ:博識。理論的。私の支離滅裂な話をよく聞いてくれるという意味で、ガマン強いところ。
相方の悪いところ:ブログ、この半年で1個くらいしかあげてませんよ。どうしました?
相方を料理に例えたら:満漢全席。うんちく多そうだ。
世界に向けてメッセージを!:最良の母親とは、まあまあの母親である。〜児童精神科医 ドナルド・ウィニコット〜

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。