*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『ダイナマイトに火をつけろ!』BO GAMBOS

これもはずせませんね。ホントは『目が覚めた』あたりいきたいのですが、倫理上自粛して、こちらを。
これまた定番でお恥ずかしいですが、まあ、お通夜は長いですから、ド定番もまた楽しからずや。孔子。
いいですね、1時間交代くらいでDJしてもらうの。ヒマつぶしにブログでも紐解いてもらって。
ああなんて幸せな葬式。早く見てみたい。
…いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや。


しかしどんとはこういう服を着こなすよなー。クリシュナみたい!
こんな人、もういないねー…。
ちなみにクリシュナはこちら
 ↓
krishna_02.jpg

(ト)

スポンサーサイト

『夢の中』BO GAMBOS

ゴメン、またド定番。
しかしね、いいですか、このPVを見るということは、奥さん、奇跡ですよ。
ボガンボとソウルというだけでも、これもうすごいことですから。
まあ、サポートに徹しているどんと(号泣)。
若すぎる中川さん(号泣)。
ギター弾いてるヒデ坊(号泣)。
頭の5倍はあろうかという、うつみさんの盛り過ぎたアフロ(号泣)。
もう号泣ポイントてんこ盛りです。葬式どころの騒ぎではありません。

前説、長くなりました。ご堪能ください。

(ト)

『sleepin'』 BO GAMBOS

なんか、今聴くとどんとそのまんまって感じですね。
眠ってるみたいだもんね。今、どうしてんだろ、どんと、とか、なんか普通に考えちゃえる。
私、彼の訃報をバンコクで聞いたので、全体的にどんとの生死がふわふわ心もとないのかもしれません。

カルカッタのホテル・パラゴンの、ダブルルームの壁にこの歌詞書きとめたのは私です。
今もあんのかな。…宿が。
(ト)

最近、ぐわーが虫にハマってます。

彼には元々凝り性なところがありまして、幼稚園の頃、それは折り紙でした。それもカブトのみ200個とか折ったりしてました。それをどうしろと?
その次来たのはお絵かきです。アンパンマンに出てくる、だだんだんというロボット。アンパンマンの最大のライバルにして孤高のマッドサイエンティストでもあるばいきんまんが、映画の度にマイナーチェンジを繰り返し、暴れまくる大悪党ロボです。これも、どこが気に入ったのか知りませんが、こればっかアホほど描きました。もう普通のお絵かき帳ではとても間に合わず、コピー用紙500枚の束とか買って与えてました。つか、今もそうですがなにか?
それからレゴ。これもハマった時期はまた朝から晩まで組み立てて、一個でも色が足りないと大騒ぎになりました。いわゆる、レゴさえあれば何杯でもご飯食べれる状態、というやつでした(全然いわゆらない)。
そしてちょっと前からようやく電車が来ました。近所の駅から見える西武線の電車を飽きる事なく眺めては、あれは300系だの2000系だのと解説してくれます。目下JRとかには興味ない模様。滅多に乗んないすからねー。
私自身は、自分にそういった特性は思い当たりませんので、あの執着には感心と呆れと羨望です。ファンシーならニセキティちゃんでも良かったしねー。小さい頃からお母さん体質。
もう一方のDNA、青空くんはと言えば、これがなかなかの動物大好きだったそうで、よく図鑑見たり「野生の王国」見ては妄想にふけってオーストラリア行きたいな~などと考えていたようですから、まあ素質は十分と言えるかもしれません。
しかしながら、私が母から聞いた私の兄の思い出もやはり、近所の道路脇に座っては、ブルーバードだのクーペだのスカイラインだのと片っ端から解説していたという事らしいですから、凝り性のというのは遺伝というより男子特有の性質なのかもしれません。

閑話休題。
そんなぐわーが満を持してハマったのが、虫。
しかも節足系です。
あゝ…そこいっちゃったか。私の一番ダメなやつじゃないか!
彼のお気に入りはダンゴムシです。お下がりの総合絵本でダンゴムシ特集してた号がお気に入りなんですな。
毎日「ボクはねぇ、虫をペットにするの!お母さん、ダンゴムシのエサ買って来て」とかやってます。
そんなもん土だ土!うちの無農薬畑にくっさるほどあるわ!
まさに虫酸が走る日々です。(ざぶとーん!)
虫をなぜ好きになれないか、ま、簡単な話、虫が感情のない生き物だからです。
もし哺乳類、例えば犬とかならば、ただいまーとか帰った時に、シッポ振ってお迎えしてくれたり、知らん人に吠えたり、と、豊かな情緒があります。愛情を注げば必ず答えてくれますし、可愛がっていればホントに家族たり得ることでしょう。
しかし虫!
は?なに?
喜びますか?
なつきますか?
エサをやったところで、主人と認識しますか?
帰宅したところで、玄関まで迎えに出てくれますか?
快適にしてやって、お礼の一つも言えますか?
そう、相手は忘恩の輩です。あなたがどんなにかわいがっても所詮はアガペー、片思いにすぎないのです。
コールアンドレスポンスがあって、初めて関係性が生まれるのですよ。虫が生むのは卵だけだ!
…あれ、犬だって、礼は言わねーか。

なんしか、本当に飼い出さないかが今の一番の懸念材料です。本気で飼いたがったら、やっぱり飼わざるを、得ませんかねえ…(遠い目)
そういや兄は小学生のある年、カブトムシとクワガタ合わせて150匹飼った事があったなー…。
臭いがキツくて辛かったっけなー…。
机の引き出しにギッシリ死骸入れてたっけなー…。
ぞぞ(_◇_;)
(ト)

『天井裏から愛をこめて』
ガラッと気分変えて。

水戸華之介、ルックスめっちゃキレまくってますね。すげーすげー懐かしすぎる!
思えば中国大理の山奥で1998年、ダメ人間友の会結成の瞬間に盛りあがっていたのはアンジーの話でしたね。同世代だって認知度の極めて低いであろう彼らを知っていた、奇跡の3人は当時まだ26、7歳でした。
そのうちの2人が結婚しようとはよもや想像もつかなかった雲南省はまだ、寒かったな…。

しかし、テレ東と名付けたのは華之介だったんですな。衝撃の事実だ。

しかし今聴くと、これ、全力でストーキングしてるって話じゃないすか!
アリだったのか、昭和?
(ト)

続きます。

どんと死んで、どのくらい経つんでしょうね。
うちの息子はどんとの命日の前日誕生日なんですよ。生まれ変わりですかね。なんちゃって。
自慢ですけど、私は高円寺の沖縄居酒屋抱瓶で、どんとの生演奏聴いて、握手したことあります。
つか正確に言うと、握手求められたことがあります。
酔っぱらって彼の目の前でアイヌのムックリ(口琴)弾いてみせたんですよね。
いや、若いって恐ろしい。
でも、
37歳で死んだどんとより、もう5歳も歳喰っちゃったことの方が恐ろしいです。

『トンネル抜けて』


(ト)


復活。

『みんな夢の中』高田恭子

この時代は私は知りませんが、何でしょう、昭和40年代ってまだメリケンの影響が少ないせいか、メロディが独特ですよね。
みんな夢の中、ってタイトル、ものすごく儚いですよね。内容はただのフラれた女子の話ですが、タイトルとメロディだけでも、たまらなく好きです。







二つのバージョン、どちらもオリジナルではありませんが、どちらも捨てがたかったので、どちらも載せました。
夏川りみと、HONZI
あなたのお好みはどちらですか?


(ト)

私の初バレンタインは、小学校2年の時でした。
好きな男の子の家の前に、名前も書かずにチョコを置いてきたら、後にそこんちのお母さんが保護者会でその事を「困惑してる」と言ってた、と母から聞かされ、ああ本当に名前書かなくて良かった、と、冷や汗かいたという苦い思い出があります。
好きという気持ちをどうしても発さずにおれなかったんですな。小さい頃から超肉食女子でした。
さて。
今年のバレンタイン前日は、コロのお友達7人(うち1人は男子…)がやってきて、みんなでワイワイチョコ作りです。
お母さんは手を貸さないよ、と言っていたのですが、結局一番働きました( ̄▽ ̄)キライじゃないんだな~。
アラザン、カラーシュガー、ラムネにガムに、キラキラしたデコもたくさん用意していましたが、一人来た男子がめちゃくちゃ器用で、えらいカワイくてセンスいいデコするので、みんなに「オトメだ」「女子力が高い」などと言われて、「オレ男だし」と言いながらも、まんざらでも…という顔でチョコを作り続けていました。
後にそれぞれのママ達からありがとうメールが来ましたが、みんな「早速パリパリ食べてます」的な感想ばかりで、そうかそうか、まだみんなあげたりせんのだな、色気より食い気だな、かわいいのう3年生、という事になりました。
コロはコロで、みんなが帰ってからが本番です。さっきの倍くらいのデコを目の前に、9時近くまでかかって、80個あまりのデコクッキーを作り倒しました。いや~、お疲れ!俺も!

そして今日。
お友達に配りに母の自転車の後ろに乗りながらポツリ、
「やっぱり好きな男の子にあげた方がいいのかな」と言い出しました。今年は女の子にも男の子にも、友チョコだけだったのです。
だから言ったじゃん。もう、作ったの、みんな配っちゃったよ。そう言うと、
「ううん、来年の話」と言います。
そうか来年か。いいんじゃない?4年生になったらもう、お母さんも本当に手を貸さないし、好きな子に好きなだけ作ったらいいよ。
「でもその子の家、知らなかったらどうする?」
待ち合わせでもなんでもするさ。好きなら何だってできるよ。
「…」
コロはおそらく、今年あげたかったのでしょう。あげたかった男の子は、私にはうすうす分かっています。
…私の母も、やっぱり分かっていたのでしょうか。分かってて私に、保護者会の話なんかしたのでしょうか。
…。
ライトに冷や汗です。母はなんでも知っている。

たくさん好きな人作ったらいいよ、と、大先輩は思うのです。安い女になってはいけない。酸いも甘いも噛み分ける、は、経験にのみ基づくという訳です。
コロもいつか肉食女子になるのでしょうか…。本当に楽しみです( ̄▽ ̄)物見高い~。
(ト)

このブログでこういうのやめようと思ったのですが、あんま見てる人もいないみたいなので(テヘ)勢い載せることにしました。備忘録備忘録。
…なんつってたら、いま1時間ほどかけて作ってた記事がまるっと消えて、最初から書くの刑に処されました\(゜ロ\)(/ロ゜)/
気を取り直して。

2年ぶりに見るひょうたんのライブが、解散ライブだなんて、本当に悪い冗談です。
もうライブは行かないと決めていたのですが、あんまりいろいろ考えないようにしながら、帰省明けの老体に鞭打って、下北沢Threeへ。
紫煙にまみれたフロアには、雑多で知らない人達が。
…いやいや、(一方的に)知ってる人もいっぱいいました。
奥平さんと林さんは、あり得ないリラックスさで談笑してました。
私、タモアツさんとトイレ譲り合うというレアな経験をしました(^_^;)もう一生ないなー。
翌日メガネ節読んだら、吉野さんも来てたみたい。私は見かけませんでしたが。
そしてニノさんは、私のすぐ横をふわりとすり抜けて、その張りつめたバックステージへと消えて行きました。


setlist
1.トゥルットゥ
2.潮騒
3.遠雷(UEN)
4.グラッチェ
5.なんもない(UEN)
6.宇宙の傍らで
7.陰りなき日常
8.大宴会
9.太陽橋(UEN)
encore
10.僕が笑う向日葵のように下品に
11.雨小僧
encore2
12.潮騒
taiyobashi.jpg

新譜からは3曲だけ、あとはおなじみの曲ということになりました。
『遠雷』よかったなー。ギターがエロくて昇天寸前。
『大宴会』奥平さん血管切れちゃうんじゃないかと心配になりました。
『宇宙の傍らで』の林さんのドラムは大好きなんだけど、昨日胸に響いたのは『陰りなき日常』でした。いつまでも聴いていたかった。
そしてアンコール2回目の『潮騒』。今まで聴いた中で一番気持ちいい『潮騒』でした。あの舌に触る声…耳奥まで消え残る、たまらん声でした。

3人は、おそろいの白いシャツに蝶ネクタイでした。なんかツインピークス思い出しました。凄くカッコよかった。
でも演奏が始まればもう、ああそりゃもう、んなことどうでもよくなるくらい、彼らの紡ぎだす世界にがっつりどっぷりハマりこんでました。あと2曲なんて言われた日にゃ、ちょ、ちょっと待って、と、あわてて気持ちを追いかけて、最後には完全に放心状態。まるで営みのようでした。
でも、衣装に限らず、その音楽に乗せた言葉さえも、彼らにとっては記号のようなものなのかもしれない、と、演奏を聴きながら考えていました。
打算も計算もない、純粋な音楽。
彼らは、彼ら自身が心地よい音楽を作って、それを奏でる、きっとそれ以上でも以下でもないのでしょう。
こういう比較が適当かどうかは分かりませんし、どちらがどうということではありませんが、
イースタンのライブに行くと、たとえ気持ちがどん底にあっても、そこからたたき起こされ、へこんだ魂をゆすぶられる強烈なパワーを感じるし、そのパワーをたくさんもらって帰ってくるのですが、
ひょうたんのライブにあるのは、ただ純然たる音楽。彼らにも受け手の側にも、存在するのは、文字通り音を楽しむ意思と、それを昇華する空間、それだけのような気がします。
私にとってひょうたんのライブは、私が私でなくなる、稀有な非日常でした。
音楽につつまれる、ただそれだけの瞬間。私も、ただそこに身を委ねているだけでよかった。
でもそれも、今日で終わりです。
彼らはすでに、飄々と、微笑みながらステージを去っていってしまった。
ぽつり残された私は、けだるい身体を後ろ髪引かれながら、その熱気の残るライブハウスを後にしてもまだしつこく、余韻を反芻してはため息をついていました。
まるでその営みの後のように。

…なんかついそこはかとなくコメントがエロくなっちゃうなー。まあ、これも最後だからということでお許しを。

ところで、
私今、新譜『UEN』ヘビロテ中なのですが、本当に本当に史上最高の一枚です。
これを聴かないあなたは、音楽というものを知らないまま一生を終えることになります。
ああ残念だ。
UENUEN
(2013/03/20)
ひょうたん

商品詳細を見る

(ト)

青空トランプ

Author:青空トランプ
青空トランプ:夫婦ユニット。サブメンバーに、長女コロ(中1)と長男ぐわー(小5)がいます。
そんな青空トランプを、20の質問で紹介します。

【青空☆太郎】

出身地:宇宙
職業:世界を股に挟むえせサラリーマン
趣味:最近は主に東欧の大衆音楽、例えばロマ(ジプシー)系やクレズマーの辺り
特技:誰に対してもあつかましく振舞う
好きな食べ物:カレーかラーメンか迷ってるフリをしつつ本当に好きなのは握り寿司
好きな映画:ここ最近なら間違いなく『先祖になる』だね
尊敬する人:タモリ(『ブラタモリ』復活希望)
抱きたい人:宮崎あおいちゃん(せっかく離婚したんだから俺んとこに嫁に来なさい)
神:JB、ジミヘン、コルトレーン(このチョイスに迷い無し)
永住したい場所:東北か東欧か東南アジア
1ヶ月休みがあったら:東北でボランティア&観光(まだまだ行き足りない)
3億円当たったら:1億は寄付して、残ったカネで防音設備の整ったスタジオ付きの家を建てて楽器を買いまくるね
明日死ぬとしたら:慌てて般若心経を覚える
今一番興味があるのは:クレズマーとチンドンの関係性
子供以外の宝とは:あごひげともみあげ
自分を動物に例えたら:インドサイ
相方のいいところ:他人にでも感情移入できるところ
相方の悪いところ:他人にでも感情移入しがちなところ
相方を料理に例えたら:火鍋と砂鍋が半々のやつ(仕切りは陰陽風)
世界に向けてメッセージを!:打倒風評被害!


【花札(仮)すずき】

出身地:長野県長野市
職業:主婦業を全力で。
趣味:下ネタ。
特技:落ち込むこと。
好きな食べ物:友人の旦那が作るダシ巻き卵。こないだ久々にありついた♡甘さと出汁とフワフワ具合。ケーキかよ!?安定の旨さ。嫁への愛を感じたわー。
好きな映画:『クンドゥン』『JSA』
尊敬する人:もちろんダライラマ14世。すごいオジサマですよ、この人は。
抱かれたい人:吉野寿様。せめてデートできるなら、一緒にダイアログ・イン・ザ・ダークとか行って、吊り橋効果狙いたい。
神:小林賢太郎。神と書いてけんたろうと読む。
永住したい場所:シェムリアップ、ウブドゥ、チェンマイ
1ヶ月休みがあったら:タイのビーチでぐだぐだしたい。
3億円当たったら:半分寄附、半分貯金して老後に旅しまくる。
明日死ぬとしたら:家族と美味しいもの食べて過ごします(;_:)なんか泣けてきた…
今一番興味があるのは:TED。おっさんテディベアじゃなくて、プレゼンの方のね。
子供以外の宝とは:ラーメンズDVD&文庫本コレクション。
ラーメンズ好きな女はうざい?けっ知らねー。
自分を動物に例えたら:スナフキン亜種。おさびしやま~に~♪
相方のいいところ:博識。理論的。私の支離滅裂な話をよく聞いてくれるという意味で、ガマン強いところ。
相方の悪いところ:ブログ、この半年で1個くらいしかあげてませんよ。どうしました?
相方を料理に例えたら:満漢全席。うんちく多そうだ。
世界に向けてメッセージを!:最良の母親とは、まあまあの母親である。〜児童精神科医 ドナルド・ウィニコット〜

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。