*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


始まってたんですね。興味ないんで、よく分かりません。
うちのおじいちゃん(青空トランプ公用語で、現都知事の事)が、東京にオリンピック、呼びたいー、呼びたいー、ってうわ言を言い続けているんで、反比例してどんどん興味なくなってます。

WBCのニュース、聞きました?権利問題で米メジャーともめて、日本不参加なんですって。オリンピックも然り。大きな経済の力が働いてます。ビッグ過ぎるビジネス。
全く、スポーツマンシップがへそで茶を沸かします。スポーツの裏に経済あり。
いや、出てる選手は一生懸命なんだと思います。それに関しては異論をはさむつもりはありません。…いや、ちょっと言いたい事もあるけど…。
卓球の愛ちゃん、小学生になる前から、卓球の練習は毎日6時間だったそうです。うへえ。児童虐待!児童労働!人権侵害!という訳にもいきませんね、親も本人も納得ずくですから。たとえ洗脳だとしても。
健全な精神に宿るのは、アマチュアのうちだけかもしれません。全く、アスリート受難時代です。

で、オリンピック。これ、実家帰ったら、アフォみたいに見せられるんですね。私の実家、私を除いた、父母、兄ともに、スポーツ大好きなのです。私は自分もニブかったし、なんか、突然変異か、隔世遺伝か、ホントに興味がわきません。湧いても継続しません。
でも、年老いた両親が楽しみにしているものに水を差すのもいかがなものでしょう。一緒になって応援しますか。…日本の対戦相手を。
ハングク、パイティン!
(ト)

スポンサーサイト

いや、口に出すのもいたたまれないので、婉曲に申し上げます。
炎熱のみぎり、皆様におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げたてまつりそうろう。

ごめん。端的に言うと、暑いっす。
さすがの私も、このままでは死ぬかもしれないと、エアコンつけるかと思いつつ、更に暑い二階の部屋を何とかすべく、ヨドバシカメラのエアコンページに手をかけました。
失礼ながら不肖者の若輩者のわが暮らしにおきましては、はるかに陣中に収めがたき価値の高きものにて、これを断念せざるを得ない事態に、甚く失意の念を感ぜざるを得ない事態にあります事を、ここにご報告いたしたいと存じ上げそうろう。

ごめん。つまり、高いっす。
設置費用こみで10諭吉っすよお。ムリっすよお。
なんでこちらはあきらめ、比較的値段の安い、冷風気に手を伸ばしました。
めくれどもめくれども、「販売は終わりました」。さすが酷暑の夏。金鳥の夏。でも、その中に一つだけ、唯一販売していた冷風気があり、一も二もなく購入し、一昨日、やってきた訳です。
これが冷風気なるものかと感心しきり、積年の思いで拙宅の2階のえあーこんでぃしょなーの未だ設置されておらない拙部屋に運び込み、電源を開始いたしましたところ、音を立てて回転はするものの…

ごめん。あのさー、これ、どこが11畳~23畳な訳?
つまり、ドライヤーの冷風機能という訳ですね。部屋は涼しくならないが、風に当たりゃ涼しい、と。
閉め切った部屋で試してみて、頭おかしくなるかと思いました。
窓開けてた方がよっぽど涼しい。あわてて近所の雑貨屋によしず買いに行きました。
今度子供達大勢遊びに来るんだけどなー…。かなりウルサイから、窓締めたかったんだけどなー…。ま、むりだなああ…。ご近所にまた、申し訳ないなあ…。

このところ、コロは一生懸命家の前のうち水をしてくれます。まあ30分で乾いてしまうんですが、それでもまあ、まいてる間は涼しい気もします。
しかし、これも四季のある極東の気候のなせる業と思えば文句も言えません。寒くなりゃなったでまた何のかんのと文句垂れる自分のあさましさに辟易させられん事を感ぜざるを得ないことありおりはべりいまそかりラ行変格活用。連用形。る・らる・す・さす・しむときて、む・むず・ず・じ・まし・まほし・り。サ未四已ね。兄に教わった、代ゼミ式古文覚え歌。嗚呼40になっても抜けない。

夕方になってちょっと涼しい風が吹きこんできました。さて、そろそろお風呂の用意でもして、早め入浴早めビールと行きますか♪きゃ。
(ト)

そんな訳で、気仙沼に続いて、現場を見る絶好の機会を得たすずきでありましたが、合わせて、その合間に何して遊ぼう~(≧v≦)の、貴重なすき間バカンスの使い方勝負でもありました。
その遠野のボラセン(ボランティアセンター)は、毎週月曜日が活動休止日だそうなので、ついた早々不謹慎かとは思いましたが、日曜日発→月曜早朝着→月曜はまるっと観光→夕方ボラセンへ→説明会に出席してから明日からの活動に備える という、言い訳には充分すぎるざっくりな予定を立てました。
前回お伝えした通り、遠野と花巻で悩んだ私は、遠野観光をすでに済ませた青空くんに対抗するかのように花巻を選択、バスを遠野ではなく、最初から花巻行きとして、ええいままよ、先に遊んでしまえ、という、血も涙もない計画を立てたのでした。

で、そんな私が携帯に入れていた、この日の予定が、以下です。 

1. 5:30 バスで花巻着
2. 6:00 コンビニでご飯買う
3. 6:20 イギリス海岸で朝ごはん
4. 7:10 鉛1(3番)で鉛温泉下車
5. 7:45 鉛温泉で日帰り温泉
6. 9:01 バスで花巻駅に戻る
7. 9:30 花巻着
8.10:00 マルカンデパートでアイス
9.10:30 晴1(2番)で賢治記念館口へ
10.10:50 賢治記念館下車
11.11:00 賢治記念館
12.12:00 徒歩でイーハトーヴ館
13.13:19 バス(晴1)で花巻駅
14.13:37 末広町下車
15.13:40 お蕎麦屋さん
16.14:40 電車で遠野へ

どうですかこの売れっ子タレントばりの秒刻みの予定。
これがどうなったか、時系列でお伝えしていきたいと思います。

まず、定刻より若干遅めで着く直前に携帯のニュースで確認したところ、なんとその日の朝方、岩手で震度4の地震が起こったと言うではありませんか。
恐る恐る下車しましたが、特に何も変わりはないようでした。のちに、その時の電車は点検の為不通、そのバスで来た、別のボランティアの子はしばらく、遠野には行けず、用もない花巻で立ち往生だった、と聞きました。やはりこの日は、何かトラブルを予想させる事が起こっていたのです。
そうとも知らない私は、まずはロッカーに最低限必要なもの以外を預け、朝ごはんを買うためにニューディズに向かいました。
『午前7時よりオープンします』
まじか!さすが!
そんなことでは動じません。アジア放浪中にはよくあった出来事ですし、たいしたことではありません。
ではそれを後回しにし、先に3.の、イギリス海岸に向かう事にしました。
イギリス海岸。観光サイトにはこうありました。

~北上川と支流猿ヶ石川の合流点から南にかけての北上川西岸に、イギリスのドーバー海峡に面した白亜の海岸を連想させる泥岩層が露出することにちなみ、宮沢賢治が「イギリス海岸」と名付けました。~

川岸が、若干干上がった時に、岩がむき出し、こんな景色になるのだそうです。
イギリス海岸
なんとイーハトーブな!(聞き流してください)
でもこれは、雨季には見えないそうで、梅雨ど真ん中よろしく哀愁な6月のさなかに、その景色が拝めるとは、まあアホでも思わないとは思いましたが、話のタネに、行ってみる事にしました。
ここもバスはあるにはあるのですが、例にもれず、すごい本数も少なくて、こんな早朝6時台になど走っている訳はなく、すでにそれもリサーチ済みだったので、歩いて向かう事にしました。片道15分の道のり。たいした事はありません。
ずいずい歩いて行くと、向かいからくる、第一村人(村じゃないけど)の犬の散歩中のおじさんに「おはようございます」をいただきました。その早朝に、3人の方から、暖かい「おはようございます」をかけていただきました。その時すれ違った村人の、実に100%に相当する確率です。ま、3人にすれ違って3人ともあいさつしてくれたってだけの事ですが。それでもなんか、幸せ気分になりました。
と!時計はなんともうを6:45を回っています。まだ片道、目的地に到着してもいないのに?大丈夫か?私。
しかも。バスの時間は7:10。どうしてもこれに乗らないと、次は9時台です。もう温泉には行けません。
川岸が見えてきました。
1. もしイギリス海岸が見えたら→温泉は諦めてその風景に身を沈める
2. もし見えなかったら→即撤収

そして。
イギリス海岸現実
…。
川原すら存在しません。
後日、花巻出身の女の子に聞いたところ、「イギリス海岸なんて、数年に1回しか現れないよ(^^)現れたら、TVのニュースになるくらいの頻度」だそうです。
完敗。

と言う訳で、駅まで走りました。
走って走って、朝のOLばりに走って、駅に7時チョイ前に到着。ホッと一息つき、コンビニでサンドイッチをゲットしてから、その温泉行きのバスに乗りました。



その温泉は、なんと、日本一深い湯船を持つという、素敵な温泉でした。私は事前にこの温泉のHPをチェックしていました。日帰り入浴も実施しているというこの温泉、普段は混浴のこの湯船が、なんと、朝8時からは女性専用になる、と書いてありました。
なんと素晴らしい!このバスの時間にピッタリです。自社のHPですから、間違いありません。と言う訳で、間隙を縫うように、花巻の予定の中に、この温泉行きをねじ込んだのでした。

バスで揺られる事30分。バス停から5分ほどのところに、この温泉はありました。
温泉
おお、否が応でも隠れ家的な素敵なたたずまいです。

ポスター
おお、掛け軸になっとる!さすが、ここはこれがウリなのですね。
さて、日帰り入浴代を支払い、念のため、「あの深いお風呂は、8時から女性専用なんですよね?」と聞くと、「ああ」と、いやな予感のする返事が返ってきました。
「あれは昔の時間です。今は、6時から7時です」

ガーン(_◇_;)

なんだよう!入れないならこんなとこまで来なかったのにい!!!ウソツキ!
と、お兄さんに言っても仕方ありません。時間とお金をかけて、ここまで来たのです。他のお風呂に行く事にしました。
露天風呂
露天風呂
湯船の淵の外は、豊沢川が見えました。

しらたきの湯
白滝の湯
お風呂の窓から、滝が見えました。

…。
諦めきれない私は、勇気を出して、例の、日本一深い湯船に向かいました。
深そうだ…
わあ…
素敵な空間に、ひなびたたたずまいで、そのお風呂はありました。
しかもだれもいません。今日は月曜日。これから入る人も、そうはいないでしょう。
どうしよう…
入っちゃおうかな…
おばちゃんだし、いいかな…
ええい、女は度胸だ!とドーラ船長も言っている!

…と、結局入りませんでした。このいくじなし!

と言う訳で、鉛温泉。
完敗。

なんと恐ろしい事に、この完敗観光、まだまだ続きます。
―続く―
(ト)

このところしばらくブログをさぼっていました。下手したら1カ月に3回しか更新してなかったり。いやあ、さすが元・ダメ人間。いや、現役だな。さては。
しかし、最近になって、毎日毎日「(学校の宿題の)日記に書くことがない~」と泣きついて来るコロに業を煮やしていることに、「棚上げじゃん!」と自責の念に駆られて、ある日から一念発起、毎日更新し続けています。
ご存知、私のブログは日記とはちょっと違って、随筆とか、つぶやきとか、戯言とか、自慢とか、なんかそういう雑記にまみれているので、ネタは探しやすい半面、書きあげるのに時間はかかります。
でも、娘に叱る権利を得るには、これは厳しく自らを律さねば!と猛省し、ブログマラソン爆走中という今に至る訳です。
そしたらあなた、私の愛する吉野さんも、最近こんな事言い始めたじゃないですか。きゃ☆シンクロじゃん☆
しかし、あたしは負けない。今度こそ、やつが倒れても更新し続けます。それが複雑なファン心理です。まあ完全に一方的な消化試合ですがねー。

しかし何故か毎日毎日訪問する人の数が減っているのが気になります。…そんなに青空くんのブログが読みたいんすか!くっそう~、今日も開いてガッカリしてんなよ。嫁のも読んでけ。いいことあるぞ。たぶん。
(ト)

はあ、なんじゃあ、陽子さん、ワシ、昼メシ食べたかのう?

なくらいに、物忘れがドイヒーです。クリビツテンギョウです。しーすーみーのーです。なにこれ。
今月はなんと、コロのピアノレッスンを2回も忘れてしまいました。はぁ?月4回のレッスンの、2回だとぅ?5割じゃん。イチローの打率超えたじゃん。バカじゃないの私。
1回目忘れた時にすぐに通知付きの予定としてiPhoneのカレンダーに入れましたが、なぜか気づきませんでした…アフォやなあ、ワシ…。昨日、それを3回に増やしました。朝から3回連絡音が鳴り響きます。
しかも!
しかも驚いたことに、この一週間、ほとんど練習やらせてませんでした。夏休みの宿題に気を取られ、連日の暑さにかまけたか、練習時間を取るのをけろっとまるっとすりっと忘れていました。

先生からの電話のあと、今日再びレッスン時間を割いてくださる事が決定しまして、即練習です。1時間あまりやったでしょうか。またまたすずき、やる事が極端。コロはディープにヘコミながら、がんばって母の執拗な練習に耐えました。偉いぞ、娘。

それだけじゃなくても、最近とみに物忘れのひどさを実感します。人様との会話を、上の空で聞いてたりします。生返事とかね。ゼンゼン子供達怒れない。まずお前がボーッとすんなと。
暑さのせい…ならむしろいい方です。これまじで、若年性アルツハイマーですかね。いや、もう『若年性』つかねーかい?老人力ついてきた感じかい?ちっ。
メモ取るといいらしいですね。でも、またそのメモなくしそうな勢いで、アフォが加速してます。ヘアピンカーブをアフォ全開のまま走り込んでって、ガードレール飛び越えそうです。おまえのメットが泣いているです。
この物忘れのひどさを、なんとか世界平和に役立てられないか、とか、この物忘れのひどさでタービンとか回して電力まかなえないか、とか、全国の物忘れのひどい人を集めて総選挙、とか、もうそんなメロウな現実逃避では言い訳にならない次元に来ています。その自覚はすでに数年前からがっつりあるのです。

これ、直るんでしょうか。教えておじいさん。あとアルムのもみの木。ヨロレイヒ〜。ハイジより。
(ト)

連日、宿題に追われて、子供も私もアホみたいに疲れています。叱り疲れ(-"-)
コロの読書感想文に2日もかけてしまいました。だって、やつは課題図書を無視して、選んだ本が江戸川乱歩の『影男』。なに、そのチョイス。娯楽小説にもほどがあります。仲間との友情とか、子供心をくすぐる内容の本ならまだしも、江戸川乱歩って。まあでも、最初にしむけたのは私ですけどね(^m^)そのうち『人間椅子』とか『屋根裏の散歩者』とか『淫獣』とか読むようになるのかしら。あーアングラアングラ。
ぐわーはさすがに1年生なので宿題は少ないのですが、自由研究にかなりてこずりました。彼が選んだのは工作。ノマキューブです。
ノマキューブ、ご存知ですか?
これです。

(5'25"くらいからご覧ください)

やりたいと言い出したのはぐわー自身です。小林賢太郎大好きなので。でも、主にがんばったのは母です。先生、褒めるなら俺を!

それでは行きがかり上、作り方を。
1.
1.jpg
牛乳パックを8個用意します。

2.
2.jpg
ひらきます。のりしろを切らないように、手びらきで。

3.
3_20120726104441.jpg
ひとつは一辺より短め、ひとつは一辺より長めに切りだします。

4.
4.jpg
白い方を表にします。

5.
5.jpg
のりしろを木工用ボンドで接着、更にホチキスで留めます。

6.
6.jpg
二つできました。

7.
7.jpg
短い辺の方を内側に、このような感じで重ね、

8.
8.jpg
おお、箱ができた。

9.
9.jpg
これを8個作ります。

10.
hyoushi.jpg
かっこう。以下、つなげるところに赤い四角を書いてます。

11.
shizu.jpg
静かな湖畔の森のかげから

12.
mou.jpg
もう起きちゃいかがと

13.
kakko.jpg
カッコウがなく

14.
kakko2.jpg
かっこう かっこう

15.
kakko3.jpg
かっこう かっこう かっこう

上記、10以降は手を貸してあげてください。子供には少々難易度高いです。

ああ…宿題終わる気がしない。
もう、忘れてっていいから、自由に遊ばしてやりたいな…そんな勇気ないけど。
(ト)

小さいうちは、よくマネをして育つと聞きます。
私は、子供達から父ちゃん、母ちゃんと呼んで欲しくて、コロにはずっとそう呼ばせていました。が、幼稚園に入って間もなく、「おや、どうやらみんなと違う」と気づいたらしく、いつの間にかお父さん、お母さんになってしまいました。お母さんと呼ばれて最初のうちは「この家にお母さんなどいない!いるのは母ちゃんだけだ」などど言って抵抗したのですが、最終的には「お母さん」に負けてしまいました。
ぐわーでは失敗するまい、と思い、がんばったのですが、彼は、私が自分の事を「母ちゃんがさー」とか言うのよりも、コロの呼ぶ「お母さん」の方をマネした為、結局一度も「母ちゃん」とは呼ばずに、今日に至ります。
おやつも、違う味なら交換できて楽しいだろうのに、と思うのは大人だけで、やつらは同じパックンチョのチョコ味を要求。
DSのゲームも、全く同じものが二つ。
色鉛筆も蛍光ペンも、貸し借り一切ナシの、それぞれ自分のもの。ケチなのか?あたしに似て…?でも、なんかそういうのとは違う気がします。単に同じようにやりたい。
この、お腹を痛めて産んだ実の母でも、兄弟の影響力には叶わないのですな。

話は変わって。
コロは4月から、NH○ラジオの基礎英語を始めました。知ってます?今、ストーリー、すごい子供向けなんですよ。不思議の国からやって来た『姫ぴょん』が、魔法使って大冒険する話です。でもキチンと自己紹介やら自分の気持ちや気分を表す言葉やら、英会話の基礎がうまーく詰め込まれていて、小学生が聞いていてもゼンゼン楽しめる内容になっています。
我が家の平日は、18時頃からお風呂→18:45から基礎英語→そのあとご飯 というルーティンでやっているのですが、時間がギリギリになっても、コロはもう自分で勝手にラジオ付けてテキスト開いてリピート練習とかやっちゃってます。なので私もほぼ放置で、勝手にやらせて、夕ご飯の準備などさせてもらっています。
最近、前月号のテキストがよく散らかってるので、コロを叱ると、「出したの私じゃないよ」と言います。どうやらぐわー、前の月のテキスト開いて、ラジオを聞いているようです。
IMG_6721.jpg

なるほど。それもマネしたいわけね。さすがにリピートはしませんが、何だそりゃ?きみは英語よりももうちょっと日本語力つけるのが先だろう!?つか、ま、普通に分かってないでしょ??
… とも思いますが、並んでテキスト広げてる様はなんとなくほほえましいので、傍観(≒放置)しています。
マネで世界は広がるのかもしれません。と、都合よくまとめてみました。こんなんどうでしょう。
(ト)

さぶいです。
なにが?夜の話です。
連日、さぶくてさぶくて、このところ朝方には必ず毛布かぶって寝てます。
エアコン付けっぱなし?いえいえ。
オキテ破りの扇風機付けっぱなし?いえいえ。
いつの間に山奥へ引越したのか?いえいえ。
ここは中野区の片隅です。大都会の、悪名高い23区の一画です。アスファルトと室外機の熱でなかなか温度が下がりにくいヒートアイランド現象でおなじみの東京砂漠です。そんな、住宅も密集して風も通りにくい戸建の一階で、窓開けて換気扇付けて寝ているだけです。
推定築40年くらいのこの、ライトな古民家風賃貸日本家屋は、夏涼しく冬寒い、すきま風様式が施されているので、まあぁ、とにかく夏が涼しい。特に今年は涼しく感じますな。今は子供達宿題と熱中症予防の為、昼間は扇風機も回していますが、それまで私ひとりなら真夏日でもうちわと麦茶摂取で過ごせました。エアコンのコンセントは、お客様が来た時にしか差しません。節電優等生です。節電オリンピックがあるなら、7位入賞くらいはするでしょう。←微妙〜(´・_・`)
しかしこれ、ホントにすきま風のせいだけでしょうか?主婦なりの考察をしてみました。
1.打ち水効果
→今、庭には水遊びプールが設置してあるのですが、そこに残る水が打ち水効果で涼しい風を運んでくる…のかな?
2.換気扇効果
→我が家では一晩中、と言うかほぼ一日中、換気扇付けっぱなしです。あれ、節電オリンピック入賞できないやf^_^;)でも、部屋の空気を換気扇で押し出すと、別の窓から風が吹き込みます。お試しください。
3.体質改善
→先刻お伝えしたとおり、私はしょうがジャムなる、世にも恐ろしげな食べ物を毎日いただいています。しょうがによる体質改善で、同じ条件でも、より体感温度が低く感じられるまでになった…とか?
4.エアコンをつけないせい
→私は、これが一番濃厚な理由だと考えています。既出の通り、昼間はエアコンなんか付けません。その為に、汗腺がきちんと開いて、よりよく身体が暑さに馴染んでいるのではないでしょうか。
細かいデータはありませんが、近年の熱中症も、普段の生活がエアコンなんかで涼し過ぎるという説もあるそうです。子供のうちは、エアコンなんかない方がよいとか、聞いたことないですか?本来の汗腺の数が、涼しいせいで未発達となっているとかいないとか…。
もちろん、ムリし過ぎて熱中症になっちゃったら元も子もないのですが、ガマンできる程度で、こまめに水分を摂る、打ち水する、換気扇で外の空気を入れる、水風呂入る、などで、エアコンナシで乗り切った方が、イイ事あるのかもしれません。

いやまじ、どれもこれも根拠はありませんよ?なんかふんわり思っただけなんですが、もしこれを読んで興味のある方は、ぜひどれか実践して、レポートください。
どうかあなたにも、涼し過ぎる夜が来ますように…。
(ト)

ラジオ体操と言うものに、何十年ぶりに参加しました。
ラジオ体操。日本居住者の99%(推定)がそのピアノ伴奏に合わせて踊ることができる、いやむしろ無意識に身体が動いてしまう、いわば国民的体操です。
それは日本に古くから伝わるもので、小学校の校庭や、工場労働やオフィスの始業前など、不特定多数の人間でも同時に行う事が可能なフラッシュモブであり、今や憲法第九条とも並び称される、伝統ある重要無形文化財と言って過言過ぎましたごめんなさい。

それまで全く体操しなかったのかと言えばそんなことはなく、私も昔働いていた頃はオフィスでやってましたし、近々のところで言えば、遠野でも毎朝ラジオ体操から始まっていました。
ここで言うラジオ体操は、そうではなく、地域で、小学生主体のラジオ体操、への出席のです。
これは、何が大変かと言うと、もちろんこりゃ愚問ですが、早起きです。朝6時半ですからね。それに昔と違い、大人の女ですから、最低限の身だしなみが必要です。化粧もして、服も人様にお見せできるものを着用する必要があります。小学生の時みたいに、着の身着のまま、顔も洗わず飛び出していく、なんて不用意な事は、おてんとうさまが許しても、佐伯チヅが許しません。
前日、青空くんとコロとぐわーで、市民プールからの縁日と言うスバラ式正統派夏休みをエンジョイした私たちは、言うまでもなく朝も疲れは取れません。自分にも子供たちにもカツ入れて、何とかラジオ体操の歌の途中から参加できる事になりました。
ライトなウォーミングアップからのラジオ体操第一、そして第二まできっちりこなし、かなり気分爽快でした。子供達がスタンプを押してもらいに行く間、別のママ友としゃべっていたのですが、その、私と同じ干支でありながらひとまわり年下の千葉出身のお母さんは、小さい頃のラジオ体操のご褒美は、マック使用券500円分だったそうです。さすがバブル!景気の良い話です。そんなお母さんも、信じられないくらい完璧メイクで現れました。
ふと気付く、他の母さんたちも、どうやらきちんとメイクしているように見受けられました。
えっ、ポイントメイクなの、俺だけ!?

これは相当、冷や汗です。
明日から悔い改める必要がありそうです。
今までの6時起きから、更に30分早起きです。
きっちり顔を洗って、しっかり粉叩きつけないといけません。

それもこれも、ラジオ体操の為に。
…。
子供行かせたくない人の気持ち、ホントに分かるわあ…。明日も早起きせねば…(−_−;)
(ト)

暑いと、涼みたいですか?暑さ楽しみたいですか?
私は断然後者です。まあ、汗だくで扇風機つけるのもはばかるくらいですからね。
そしてやはりこの暑さに輪をかけるような、濃厚な音楽が聴きたくなります。
ピアソラは大好きなんですが、この曲の官能ぶりと言ったら、まああ、群を抜いています。


ピアソラ本人のバンドネオンによる『ESCUALO』をどうぞ。
Bien!
(ト)

私も人並みの、ダイエットがちょっと必要なこぶとり(小太り)おばさんなので、あまり他人の容姿の事を言えない立場にある事は十分承知なのですが、この間、コロとぐわーと3人で歩いていたら、私2人分くらいの、巨漢のマダムが向かいから歩いてきました。
かなり目を引いたのですが、まあそこは大人ですから、まあそんな人も世の中にはいるだろうと思いやり過ごしたのですが、ぐわーがいきなり指をさし
「あ、あのひと太っているねえ」と大声でのたまいました。
ホントにすれ違いざまだったので、私は若干動揺し、小声で「そんな人いないよ」と、ぐわーをにらみつけて言ったのですが、返す刀でコロが
「ぐわーはすぐに思った事口に出しちゃうからなあ」としたり顔で発言し、私の怒りは頂点に達しました。
完全な追い打ちです。
その場でめちゃめちゃ叱り飛ばしました。

後になって考えて、その人がどれほど傷ついただろうと思うと、いたたまれなくなりました。その場でコロとぐわーを道の反対側にぶっ飛ぶほどぶん殴ってやってもいいくらいだったなあと、本当に不愉快な気分になりました。
その話をママ友にすると、
「えー、それじゃまるでホントにその人が取り返しつかないくらい太ってるみたいで、かえってカンジ悪いかもよ」
なるほど。…まあ実際、取り返しつかないくらい太ってたのですが、それもそうだと思いました。が、特にぐわーの方は、今後道歩くときにはこっちも気をつけないといかんと戒めた次第です。

そして先日。
ぐわーだけを自転車の後ろに乗せて走っていたところ、前から暖かい人が来ました。
暖かい人。
それは、服を脱いでも服を着ているかの様な模様が、皮膚に施してある人の事で、青空トランプの公用語です。
その暖かい人は、西武線某駅によく出没する人で、私も何度も遭遇しているのですが、その暖かさはなんと顔にまで至っているのです\(゜ロ\)(/ロ゜)/マオリ族か。

はっ、と、ぐわーが気になりました。指をさして「お顔になんか書いてある」とでも言われたら、もう……!!
くらくらしてきました。
「ぐわー、今日の晩御飯、何にしようねえ」
あわてて話題を振り後ろを振り向くと、ぼけーっと自分の世界に入っていたので、そのまま暖かい人スルーすることができました。
嗚呼…。

見慣れない他人の事を何か言うとか、まして指を差すとか、本当にやめさせたいのですが、だいたい気をつけていない時に限ってそう言う不用意な発言をするのが子供です。そして、言った方は覚えてなくても、言われた方は必要以上に傷つく、それも事実です。
コロとぐわーのクラスメートにも、白人、ハーフ、黒人、太った子、極端に背の低い子、いろいろいます。そういう子に対して何か言っていないか、そこまでの管理は私にはできませんから、この発達の遅いぐわーにも、何とか理解してほしいのです。
そして人間は中身なのだと…おいぐわー、君自身が一番、他人にそこ理解してもらわないといかんのだぞ。

私も、子供達に指差されないように、そろそろダイエット再開、いや、再・再開、いや、再・再・再開、いや再・再・再・再・再(以下略)
(ト)

昨日は子供達連れて図書館へ行きました。
まあ、借りてた本を返すのも目的の一つではありましたが、メインの目的は、「自由研究の本を借りること」。ぐわーのも合わせて、5冊も自由研究ネタ本を抱えて帰宅しました。
今年、コロは小学3年生。去年まで親の私でもヒクほど少なかった夏休みの宿題は、アホみたいに増えました。おそらく、脱・ゆとりのせいです。

1. 漢字ドリル20問×15頁を、何度でも練習。
2. 計算ドリルを、何度でも練習。
3. 読書、読めるだけ読む。
4. 読書感想文
5. 学校で育ててて持って帰ってきた大豆とほうせんかの定期的な観察
6. 日記
7. 自由研究

何度でも、ってのが、親の度量を試されてる感じでまた鼻につきます。
思えばコロの小学校ではここ数年、えらく授業のコマ数も増え、日々の補習も宿題も増えてノートの減り方もハンパなく、休みも激減、なんと創立記念日まで、休日ではなくなりました。貴重な平日休みだったのに!ディズ○ーリゾートもキッザ○アも幸せなまでに空いてる、一年にたった一度の「意味ない休日」の日だったのに…。やることが極端なんだよな〜。脱・ゆとり。粋じゃないね。東京のくせに。数年後にはまた脱・脱ゆとりになんのかなー。あほだな教育現場。
しかも、まとめてやりにくい宿題も増えました。日記とか、日々やらなきゃですもんね。それとも一気に未来日記書かす?エスパー魔美か。
それでも、上記1.2.4.7は、28日までに終わらすという目標を決めました。宿題合宿です。鬼教官です。
これはあなたの為だから。
あなたの為の外為を~♪
そして自由研究。
これ、去年までみたいなゆるい工作ではダメだそうで、今年は理科か社会の研究のみ。提出は80×110の模造紙1~2枚程度。保護者会では、「今年はお母さんお父さんにがんばってもらう事になりそうです」と、堂々の親助力要請です。
昨日はその図書館の本を広げて、早くテーマ決めようよ、と尻を叩いてみましたが、どうにも本人にあんまりやる気がないので(そうだろうな…気持ちはよく分かる)、そのテーマすら、遅遅として決まりません。
いやはや、どうやらこの夏休みは厳しいぞ。

私の小学校の夏休みは、同世代の方々ならきっと分かってくれると思いますが多くのその例にもれず、最後の日に泣きながら睡魔と闘って済ませた口です。コロも去年までの宿題の量であれば全然余裕だったのですが、どうも今年は私恒例の夏休みの予感がひたひた迫っています。
しかし!私の野望は「夏休み最後の日にプールに遊びに行く」です。プール行って→帰り道に餃子の満州でラーメン→帰宅してミニストで買ったハロハロ食べながらお昼寝、のゴールデンコースです。それ以上でも以下でもない!
私自身は考えられなかった、この素晴らしい夏休みのフィナーレを、私はどうしても、今年も味あわせてやりたい。
さあ、勝負は7月中。ビっシビシいきます。夏休みはもうほんのすぐそこで、そのキラキラまぶしいドアを今にも開けようとしています。
どうかどうか、お母さんをプールに連れてってください。頼んだよ、コロ!ぐわー!
(ト)

私が高校の時、合唱部でした。
思えばいい加減な部員で、顧問の先生からかって遊んだり、音楽堂(うちの高校の音楽室は独立した、防音がっちりのあずま屋だったのでこう呼んだ)に泊まったり、その音楽堂で先生に卵焼き焼いてもらったり、そのレシピ教わったりと、まあ、ヤンキーとは全くベクトルの異なる方面で、好き放題やらしてもらっていました。
その先生はまた、普通に音楽の授業も受け持っていました。彼は常々、昨今の音楽教育に物申したいとこぼしていました。彼は独自の音楽教育についてレポートを書きためていて、いつかそれを出版したいと言っていました。そんな彼の授業ですからもちろん、一風変ったものでした。
歌の授業は、ドイツ語からやります。
イムウンデルシェーネンモーナートマイとか、
イッヒリーベディッヒゾーヴィードゥミッヒとか、
グラティナプレーマドミヌステークムとか、
今となっては全く意味も思いだせないんですが、そんな発音練習をさせてからメロディーに乗せたりしていました。 
※どなたかドイツ語分かる方、上記の意味教えてください。
楽譜は0から教え、全員が読めるようになり、半年かけて、一つのクラシック音楽を一人ずつオルガンで弾かせていました。それをグループで発表させたりしていました。
音楽に興味のない生徒にとっては、退屈だったかもしれません。毎回毎回、楽譜見ながらオルガンで同じ曲を弾くのですから、ムリもありません。合唱部であった私ですら、なんでドイツ語?とか、よく意味分からず、ふざけた態度をとっていました。
あるクラシックの課題曲に、ドボルザークの『アメリカ』という曲があります。知らないでしょ?アメリカ。私ももちろん知りませんでした。
ふと思い出して検索したYoutubeも、なかなかひっかかりませんでした。アメリカって。広義すぎるんですわ。


今、42歳になった私がこの曲を聴くと、どうしようもない郷愁に襲われます。
あの音楽堂。
学校祭。
廊下。
掃除の風景。
校門でたむろしてた頃。
さんざんさぼりまくって、初めてデートして、雪の舞う中自転車こいで、前髪凍らして…。
…。
案外、このマイナーなクラシックを選んだ先生は、ふざけたナマイキ高校生達に、反射系という復讐を仕掛けていたのかもしれません。
だとすれば、そのたくらみは成功しすぎるほどの成功です。少なくとも、私にとっては。

勢い余って彼の名前で検索したら、おととしあたりで、まだ地元で合唱団ひきいているようでした。はげ散らかしちゃってましたけどね。
どうか、どうか元気で、音楽を続けていてほしい。
そしていつか、あのレポートは出版できたのかという事と、彼のそのささやかなたくらみの真意を、問うてみたいのです。
(ト)

防水って、どの程度きくものなんでしょう。生活防水とかなんか、顔洗っただけで動かなくなったりしませんか?もう、防水うたってくれるな。深海20mまでOKか、全然まったく水気はダメか。オールオアナッシング。そんな男気を、防水業界でも見せてほしいと、常々思っていました。

で、我が家の子供用携帯。auのキッズ携帯、生活防水です。
いや、ぐわーの放浪癖に業を煮やして購入しました。学校にわざわざ許可まで得て、普段はぐわーのランドセルのファスナーのあるポケットにしまってあるのですが、一応、コロとぐわー、二人の携帯というていで買ったので、たまにコロが遊びに出かけるときに持たせてやるんです。
落とさないように、パンツのベルト通しにカラビナで付けてやるんですが、それを付けたまま、ま、じゃぶじゃぶっとやっちまった訳です。
ちょっと待て。なんだと?
そう。
携帯を洗濯機で洗いました。

いつものように、パンパン、と払ったところ、ごつっ、ごつっと。何これ、
ひょえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
\(゜ロ\)(/ロ゜)/
いや、まじ、どケチな私は真っ青になりました。

携帯を水に落とした時、どうするか知ってますか?
まずはバッテリーを抜く。
そして、衝撃をかんがみながら、タオルやティッシュに本体及びバッテリーをはたきつける。
それからドライヤー。
私はかつて、トイレにぼちゃっとやって、1回は死に、1回は生還させました。(何度もやる辺りがアフォですが)
しかもそれらだって、水につけて、すぐに引き上げたケースです。
今回のように、じゃぶじゃぶまわされて、脱水・すすぎを繰り返されて、気付いたなれの果て、というのは、まあ、正直、いくら生活防水とは言え、即・昇天を意味します。

とにかくふるえる手で、バッテリーカバーをはずします。まずこれが難問で、子供携帯って、犯罪に巻き込まれたときとかに役に立つように作られてるから、バッテリーも一筋縄では開かないようになっているんですよね。
しかしこっちも必死なので、何とかこじ開けて、バッテリーをはずしました。ティッシュにばんばんばんばん打ちつけたら、本体からはほんの少し水が出てきました。裏返して、ボタン部分も丁寧に水をとります。
それから、狂ったようにドライヤーです。
おそるおそる電源ONすると…


つきましたぁ…。
よかった(T_T)
IMG_6600[1]

きっと、キッズ携帯、おんなじことする人多いだろうと思います。そのためか、生活防水にも気合が入っているようです。でかした、生活防水。前言撤回。褒美をとらす。
恐ろしいほど何もなかったように機能する携帯と、うっかり洗濯した自分の愚かさを棚に上げて、コロにはこっぴどく、「使ったら必ず返しなさい!」と鬼の形相で叱る母でした。

携帯の洗濯には注意しましょう。
(ト)

気付いたら、梅雨が明けてました、っていうことらしいです。ここ数年、多いねーこのパターン。夕べも青空くんと、「これ、(梅雨)明けてましたパターン来そうじゃね?」と話してた矢先の事でした。
その流れで我が家は昨夜、二階の寝室を、一階にお引っ越ししました。毎年恒例行事なのですが、風通る通る。夕べも寒いくらい風が通りました。オンボロ借家なんでね、冬の寒さはべらぼうですが、夏の涼しさもまた、23区にあるまじきものがあります。ありがとうすき間風。
子供達の寝ぞうも絶好調で、フルマラソンくらいのエネルギー消費してるんじゃないでしょうか。コロにもぐわーにも蹴り起こされました。こんにゃろ。
朝起きてNH○付けたら、昨夜は熱帯夜だったって言うじゃないですか。はーん。知らなかった。

で、今日も熱中症に注意、なんて言ってましたが、現在、エアコンはおろか、扇風機もつけず、二階のパソコンある部屋で、時々抜ける風を頼りに、麦茶飲みながらもくもくとこのブログに向かっています。
ええ、意味などありません。
好きなんですよね、この湿気、この暑さ…。
もうシャツもパンツもつゆだくですわ。
この取り返しのつかなさ、後戻りのでき無さも、たまりません。
変態ですかね。いいえ、誰しも。

しかしね、近年の熱中症の顕在ぶり、どうですか?
ママ友のところも、二男(5)が、頭痛がひどく、泣き叫び、とうとう夜中の2時に救急車で病院行ったら、熱中症だったらしいです。西新宿の某マンモス病院で、CTまで撮って検査して、「熱中症以外考えられない」と言われたと。夜はがんがん水飲んでたからそれはないと思っていたらしいです。でも、昼間は飲んでなかったかも…とはママ友の弁。
小さい子は侮れません。家の中でも、お水飲ませてても、なる時はなるのです。のど乾くときはもうすでに遅いっていう話もありますもんね。
なんつってたら、おととい、コロとぐわーの小学校で、パパさん達主催のサマーキャンプってのがあって、校庭にテント張って、カレー食べたりスイカ割りしたりする楽しい行事の最中に、そのパパさんの一人がぶっ倒れて家に帰ったらしいです。しかもほんの1時間くらいで。更に夜になっても吐き気が止まらないという連絡があり、そこんちのママさんが血相変えて帰ってました。どうも全然飲まずに張り切って仕切ってたという証言もありました。
大人もなるんですわ。
気をつけましょう。家でパソコンの熱浴びながら、湿気楽しんでる場合じゃないです。

でもね、この近年の熱中症も、エアコンのせい、という話もあるんですよ。小さいうちからエアコンのある生活になれちゃうと、汗腺が未発達で、暑さに耐えられない大人になっちゃう、と。
私なんてのはすっかり大人ですから、未発達も何もなくて、ただ暑いのが好きだから暑いまま生活してるだけですけど、子供達にはなるべく、エアコンは最小限にしてます。お友達来た時と、熱出した時ね。
あとは庭でプールとか、霧吹きで遊ばせるとか。
たまにお友達の家に行くと「○○ちゃんち、涼しかった~」とか、いっちょまえにお姑さんばりのイヤ味かましてきますけど、暑さ好きの母には通用せん!35度越えたら、エアコン入れてやる。後は麦茶とポッキンアイスで乗り切れ!
君の未来と、地球環境の維持と、国の電力不足の一助の為だ。嗚呼なんと素晴らしい母だろう。

さて今日はぐわーの個人面談。さすがの変態母さんも、このままじゃとても行かれません。シャワー浴びなきゃ!
(ト)

コロがトモダチコレクションにハマって1年足らず。私もすっかりハマりました。
朝11時半までの半額セールの食べモノ購入が、平日の日課となっています。
娘は同級生や先生なんかを作って楽しんでいますが、母にもご褒美にちょっとだけスペースをいただけました。
という訳で、作ってみました。

IMG_5988[1]
似てるかどうかは甚だ怪しいのですが、「おかあさん」(私)は晴れて、左の人と結婚にこぎつけました。

そして、ゼッタイこれは世界中探しても、私以外に作る人は考えられないという、この3人!!!!!
IMG_5984[1]
左の人の性格→唯我独尊
真ん中の人の性格→温厚
右の人の性格→クールでおだやか

さて、この5人。もし全員分かったら、あなたとはリアル・トモダチになれそうです。

ちなみに、ぐわーはぐわーで別にトモコレ持っているのですが、これは、逆さになった顔のおにいさんとか、色黒長身のおじいさんとか、架空の謎の人ばかり作っておもしろがっています。性格出るなあ…。
(ト)

正直、筆が遅々として進まないのです。いや、もっと正確に、私は筆を取ろうともしていませんでした。

すでに遠野へボランティアに行ってから1か月が経とうとしています。いろいろ書きたい事は胸に詰まって喉まで出かかっているのです。けれど、パソコンに向かう気がしない。
このつっかえてるものがなんなのか、これが本当によく分からない。相方・青空くんにも、今回ばかりはあまり多くを語っていません。このブログで吐き出せば少しは楽になるのかもしれないのですが、どうにも、どこからどうしていいのか、今こうしていてもこれがつらいのです。
そこでの情報量が、私の心のキャパを超えていたせいかもしれません。ライトな鬱状態です。
それでも、これを乗り越えないと。私は世界最強の生命体、『おばちゃん』なのです。

下らない序章を経ましたが、気を取り直して。
では、話を始めましょう。

【第〇日/6月17日(日)】
夜の新宿というのは、どこか無国籍な情緒があります。それにあいまった、日曜日の独特な空気。小学校の頃よく感じていた、サザエさんが終わった後の焦燥感にも似た、絶望と諦めと、ほんの少しの期待が入り混じる、ドキドキ感に酷似しています。日曜日の夜の新宿は、そこにいる人の数だけの、その複雑な感情の高まりで充満しているようでした。
子供の食事を用意し、留守を青空くんに託し、コロ妊娠して以来、初めてとなる一人旅の出発です。
私はその時、まだ全く心が状況についていけていませんでした。つまり、ボランティアに行くという事実と、それにともなう準備に追われ、気持ちの整理は全然できていない状態でした。
花巻行きのそのバスの乗り場は、都庁そばの地下駐車場でした。7㎏になるバックパックをかついで、そのスタッフに指し示されたその駐車場を、私は、バンコクかクアラルンプールか、どこか亜熱帯の深夜を徘徊しているような、ふわふわとした気持ちで歩いていました。現にその地下駐車場は、人もほとんどいず、車もガラガラ、全く新宿らしくなく、日本語が通じる事が不思議なくらいでした。
バスが来て、座席に腰を下ろし、夜行バスに備えて耳栓やらアイマスクやらを準備していても、眠れる気がしません。花巻につくのは明日の朝5時半。

すでに言いましたが、きっかけを作ってくれたのは、青空くんの方でした。
去年の6月、青空くんは残り少ない有休を9日ばかり使って、岩手県遠野のボランティアセンターで震災のボランティアをしてきました。首の皮一枚でつながってる企業戦士の割には、よく思いきったと思います。それでも行かずにいられなかった彼の心中は、察して余りあります。
その相談を受けた私は、是非行った方がいいと勧めました。私が、その17年前、阪神淡路大震災の時に2か月ほどボランティアに行っていた経験があったから、という事もあります。そして今回ばかりはそれができなく、歯がゆい思いをしていた、ということも、もちろんあります。
でもそんな私情だけではなく、私は、彼のその衝動を全うしてもらいたかったのです。実際、それができる恵まれた状況だったという事実も、それを後押しする重要な理由の一つでした。帰宅してから は、大いに彼の土産話を聞かせてもらい、私も震災以来つっかえてたもどかしさを少し、払拭することができました。
今年もまた、「6月にまた有休取りたいんだけど」と、彼は切り出しました。私は一瞬びっくりしながらも、「そうか、行って来い、ゲンキ!」と、『がんばれ元気』の、おじいちゃんが布団の中で泣きながらゲンキにつぶやく一幕を思い出しながら力強く吐き出すと(一部脚色)、「いや、今年はすずきが行きな」と切り返され、今度こそ本当にびっくりして、面白い切り返しはすぐには思いつけませんでした。

つまり、
私がボランティアに行く。
青空くんは、家でハウスハズバンドをする。
それ…
おもろい!
この機会逃したら、もうないかもしれない!
私はあまり深く考えず、その提案に従うことにしたのでした。
だがしかし!
一体、この42歳の主婦に何ができるというのでしょう。
いや、何もできまい!いっそボランティアに行ったことにして、バリにでも高飛びして、若いヤングなバリニーズひっかけて酒池肉林。なども頭によぎりましたが、ばれたら即三行半だし、友達もなくすな。つか、人間やめた方がいいな。というか、ぜんっぜん現実的じゃなかったので、普通に行く事にしました。
しましたが、とにかく準備がかなり大変でした。
まず行く場所。いくらもありましたが、せっかく縁もできましたから、去年青空くんがお世話になった、遠野のボラセンに行く事にしました。遠野そこ自体は内陸の為、さほどの被害はなかったようですが、遠野を起点とし、そこから陸前高田、大船渡、大槌などへ通い、がれき撤去や仮設住宅を回るなど、様々な作業に当たるという事でした。事前登録は、これは簡単にネットで済ませる事ができました。
ボランティア保険に入ったり(18年前はもちろんんなもんなかった)、留守の間の食糧の確保、コロ達へ、毎日読んでもらえるように手紙、渡すおもちゃや本の買い出し。畑の手入れ。家具購入して家の整理。遠野のガイドブックの熟読。どこで休日設けるか、その休日はどこ行こう。やっぱ遠野物語じゃん?カッパ淵とか観光するか?いやいや、花巻経由で宮沢賢治ゆかりの地を散策はどうだ?それいいな。記念館?温泉!おいおい、何食べよう!名物なんだ!?いやあああ、楽しい!
と、目的がだんだんおかしくなる頃、非情にも出発の日を迎えたのです。
でも本当は、あまりにも不安すぎたので、なるべく何にも考えないように、やたら忙しく追い込んでいただけだったのかもしれません。そのしわ寄せ的な怒涛の不安が、花巻行きのバスの座席に腰掛けた瞬間、一気に押し寄せたのでした。
本当に乗ってしまった。もう後には引けない。

でも思い起こせば20数年前、私はこんな気持ちで実家長野を飛び出したのです。なけなしの16万円をにぎって、友達の家を転々とし、バイトを2つ3つとかけ持ちして、後ろを向きたい気持ちをこらえていたのです。
しかもよく考えたら、その時の状況と全然違って、今回は帰る家があるのです。別に死にに行く訳でもない。
なのに!なぜか私はその時、死ぬんだ、と、本能で感じていました。もうコロやぐわーに会えないかもしれない。死ぬのか。俺。という、超絶マイナス思考にとらわれて、ふるえていたのです。
なんだすずきよ。すっかりだらしない小娘になり下がっちまったもんだな(一部希望的妄想)。

バスはゆっくりと進んで行きます。東京駅で残りの客をピックアップすると、週末の夜行バスはぎゅうぎゅうの満員となりました。
眠くはありませんが、夜行バス対策はまるっと万全です。そんな訳のわからん取り越し苦労を、疲労と、その心地よい振動が押し流してくれたようで、私は割りとアッサリ眠りについたのでした。
―続く―
(ト)

え?全然ボランティア関係ない?ああそうさ!まだまだ余談部分は続くぜ。

最近ハマっているものがあります。
それは、『生姜ジャム』!知ってますか?生姜ジャム。古くはあの暴君ネロも愛したと言われる、あの生姜ジャムです。
ごめんウソウソ。イタリアは生姜食べないってイタリア人の友達が言ってた。
生姜ジャムは私が勝手につけた名前です。でも今検索したらすげーいっぱい出てきたなー。おんなじこと考える人がいるんだなー。
いやね、あまりにも冷え症なので、体質改善を安上がりにやろうと思い立って、ネットで調べたら、生姜シロップと言うのがヒットした訳です。しかしこれ、べらぼうな金額なんですわ。200mlで1,000円とか。
もちろんそんなお金を私がかけるはずもなく、産地や使用されたものに信頼が置けないので、レシピをピックアップして、生姜買ってきて作った訳です。
しかしこのシロップ、やたらと生姜が残っちゃうんです。残った生姜のレシピも載ってるんですが、生姜の残りっぷりと言ったらそりゃあなた、たいそうなもんで、しかも、ここまで書いてきて何なんですが、実は私、
生姜がキライなんです!
なんでしょうこのだまされ感!でも私、とりあえず、ここまではお勧めだとか旨いとか、そう言ったストロベリートークはしていませんからね!
それで、料理に入れるのはどうにも…まあちょっとならいいんですが、なんつーか…
じゃ、いいですか?ここで、私の生姜の嫌いな理由なんですが、あれ、気が散るでしょ?
焼きそばパン。ふんわりほのかに甘いパンに、焼きそばの絶妙なしょっぱさと、油が冷えて固まった、マズ旨い感じ。私あれ大好きなんですが、真ん中あたりにさしかかった時の、紅ショウガの自己主張っぷりと言ったら!
オレオレ!お待たせ!みたいな。満面の笑みで。
おっまえ、なにしゃしゃり出て来てんだよ!?呼んでねえよ!空気読めよ!気が散るんだよ!と、良識ある大人なら思うでしょ?
回転寿司。お茶もセルフ、お寿司ももちろんセルフですが、そしてそこに山盛りてんこ盛りのガリ。僕もいますよ、どうぞどうぞ、おはし休めに、好きなだけ取ってってください、みたいな、偽善者のような感じで。
知らねーよ!あたしお寿司食べてるから!休まないから!興味ないから!気が散るんだよ!!と、人類ならすべからく思うでしょ!?
お好み焼き。たこ焼き。とんこつラーメン。沖縄すば。牛丼etc...。
まるで昔からの朋友であるような顔をして、どこにでも現れるお調子者。
私が、心静かにその食を楽しんでいるときに、強引に我に返らされる添え物。
それが、生姜です。
特に紅しょうがね。あの下品な赤い色ね。どうすか?あれ。『謙譲の美徳をよしとする日本において、あの色、味、その存在全てが、不幸な突然変異である』と、かのホーキンス博士もLIFE誌で発表して、一大センセーションを巻き起こしたと言われています(大ウソ)。

さて、閑話休題。
このように、私は昔から生姜があまり得意ではないので、生姜が残ってしまうのが不本意なのです。かといって捨てるなんて、どケチでエコな私には自害しろと言っているようなものです。
と言う訳で、その、生姜シロップのレシピそのままで、生姜を刻まず、すりおろして、そのまま摂取してしまおうともくろんで考えたのが、生姜ジャムなのです。
嫌いなのに全部食うってか?なんかおかしくね?と思いますか?
否!断じて否です。
生姜ジャムは、おもに紅茶に入れて飲みます。最初から最後まで生姜味です。しかも、生姜ジャム、と、名前に冠している時点で、こちらにもすでに捨て身の覚悟があります。
そう覚悟。全ての嫌いな食品は、『覚悟』さえあれば乗り切れます。あなたも、重要なお客様の接待の席などで、ホヤの刺身などが出て、「キミキミ、僕はホヤ嫌いなんでね、君食べたまえ」などと言われて眼前にホヤの牙城がそびえたった時などに、思い出してくださったら幸いです。
覚悟があれば、なんでも食える。

…長くなりました。レシピです。
【材料】
なま生姜(国産にしましょう。理由は、内需拡大です) 200g
砂糖 200g
レモン汁 適量

【作り方】
1.生姜をすりおろす。途中で頑固な繊維に阻まれてすれなくなる事もあります。キッチンバサミなどで切りながら、がんばって最後までおろしましょう。気にならない方は、よおく洗って、皮ごと。気になる方はむいてください。
2.鍋に1を入れ、砂糖を振りかけて、30分ほど置く。
3.2を火にかける。30分ほど煮詰めたら、レモン汁適量を入れて、よく混ぜたら火を止める。
4.荒熱が取れたら、瓶やタッパーなどで保管する。

以上です。すごい簡単!レシピなんて言ってはいけないほど簡単です。
すでに述べましたが、紅茶にも美味しいし、スキムミルクだけでも美味☆ただ、飲むときにコツがいります。例の繊維質がカップに残ります。親のかたきのように残ります。これはもしや、私の生姜への罵詈雑言に対する、生姜からのふくしゅ…(強制終了)
後半はカップをぐるぐる回しながら、全部いただきましょう。

私の体質改善は緩やかに成功しています。わき汗がすごい!ビオレさらさらパウダーシート買いました。…あれ?これ、体質改善じゃなくて、もしや、こうねんきしょう…(強制終了)
(ト)


『国民の生活が第一』
志らく師匠はツイッターで、民主党のスローガンを奪ったのは見事だが、空々しいと国民が思っている事に気がつかないというところが痛い、と言ってました。これが一番腑に落ちた意見でした。

と言う訳で、青空トランプで分裂の危機が起こった場合の、トランプすずきによる新党立ち上げの、新党名を考えてみました。

『俺の生活が第一』
そのままオザワ先生にも捧げられます。

『明日の天気予報が第一』
20:55のチャンネル権は天気予報が握っています。

『カラオケのローテーションが第一』
家族カラオケに行っても、順番遵守です。飛ばしたり、もう、あり得ません。

『朝のラジオは第一』
ラジオ体操?いえいえ、NH○第一です。ラジオ朝一番、カノムツミがお送りします。

『非国民の非納税者は私』
10数年前の旅行中はそうでした。国民の3大義務、『勤労』『納税』『教育』の全てを怠っていました。やや、これでは有権者(子供達)の票は集められない!

『子供達の勉強はほどほど』
昨日、コロの個人面談でした。
「ケアレスミスが多すぎますね。しかもそれが平気みたいで、全然悔しがったりしないんですよね」と言う担任Kに、
「はい…よく分かっているのですが、闘争心がないのも彼女の性格かと思い、私もガミガミ言う気がなくて」と返すと、うーん…とうなられてしまいました。
私が必要を感じているのは、自分で考え、生きて行く能力!受験勉強などあまり興味がないので、問題理解してるなら、ケアレスミスをそんなに叱る必要はないのかなーと思ってます。…甘い?

『お母さんのお手伝いをやれ』
原形とどめなくなってきました。コロ→玄関掃除、ぐわー→お花の水やり、なのですが、やつらの手伝いは、3日と続かないんだよなー。遺伝だな。

『角煮の五香粉(ウーフェンシャン)はタイ式』
ウソです。五香粉は中華式です。ごめんなさい。

今のところ、青空トランプ解散総選挙の予定はないので、ホントにただのヒマつぶしでした(((((((((((^_^;)ほんのお口汚し♪
ではこれにて、ドロン!
(ト)

畑もすっかりその装いを変えました。

その面積半分以上を使って植えた水菜は、残らず収穫が終わりました。ちょっと苦かったんですよね。調べたら、水が少ないとそうなっちゃうらしいです。自衛本能で、ミネラル多くして、苦みが出るんだって。
湯がいてごまあえとかでいただきました。すずき的には大変美味しく頂けました。ぜえんぜん負け惜しみとかじゃないです。ミネラル最高。ミネラルの為なら死んでもいいし(ウソ)。
で、新しく台頭してきたのが、

minitomato.jpg
ミニトマト、鈴なりです。
これなんと、野良トマトです。つまり、植えてないのに勝手に生えてきたトマトです。実がなって初めて、ちっこいほうのトマトだと分かりました。
多分、前の畑の所有者の、なんかこぼれた種とか…かなー。私、草むしりしてて、あれ、これトマトじゃん?と気付いて、うねに植え直したのでした。それが実をつけたと。
すごい生命力ですね~。
そして俺様の観察力もすごいね。このトマト、ほかに3本生えてます。
さらに、
赤シソ
野良赤シソ。

ネギ
野良長ネギ。

サニーレタス
野良サニーレタス。

みんな驚異の成長を遂げています。関東ローム層の野菜も、ドッコイ生きてます。
そしてこないだはこんなものも植えました。

sweetpotato.jpg
サツマイモです(^o^)♪
秋には、コロとぐわーとでおいも掘り☆できるかなー?夏が勝負ですね。
さつまいももすごい植物で、苗で買ってくるんですけど、それ植えとくと、ぐいぐい枝葉を伸ばすので、それをどしどしちょん切って、横に植えてくんだって。この写真の8本の苗、みんなひとつの苗から出たものを植えてるんですよ!やるな、べにあずま。
猛烈に期待していますが、案外そういうのは頓挫したりして、野良ものだけが生き残ったりして…
こりゃいかん!悟られないように、全然興味ないふりしながら水とかあげないと!
(ト)

青空トランプ

Author:青空トランプ
青空トランプ:夫婦ユニット。サブメンバーに、長女コロ(中1)と長男ぐわー(小5)がいます。
そんな青空トランプを、20の質問で紹介します。

【青空☆太郎】

出身地:宇宙
職業:世界を股に挟むえせサラリーマン
趣味:最近は主に東欧の大衆音楽、例えばロマ(ジプシー)系やクレズマーの辺り
特技:誰に対してもあつかましく振舞う
好きな食べ物:カレーかラーメンか迷ってるフリをしつつ本当に好きなのは握り寿司
好きな映画:ここ最近なら間違いなく『先祖になる』だね
尊敬する人:タモリ(『ブラタモリ』復活希望)
抱きたい人:宮崎あおいちゃん(せっかく離婚したんだから俺んとこに嫁に来なさい)
神:JB、ジミヘン、コルトレーン(このチョイスに迷い無し)
永住したい場所:東北か東欧か東南アジア
1ヶ月休みがあったら:東北でボランティア&観光(まだまだ行き足りない)
3億円当たったら:1億は寄付して、残ったカネで防音設備の整ったスタジオ付きの家を建てて楽器を買いまくるね
明日死ぬとしたら:慌てて般若心経を覚える
今一番興味があるのは:クレズマーとチンドンの関係性
子供以外の宝とは:あごひげともみあげ
自分を動物に例えたら:インドサイ
相方のいいところ:他人にでも感情移入できるところ
相方の悪いところ:他人にでも感情移入しがちなところ
相方を料理に例えたら:火鍋と砂鍋が半々のやつ(仕切りは陰陽風)
世界に向けてメッセージを!:打倒風評被害!


【花札(仮)すずき】

出身地:長野県長野市
職業:主婦業を全力で。
趣味:下ネタ。
特技:落ち込むこと。
好きな食べ物:友人の旦那が作るダシ巻き卵。こないだ久々にありついた♡甘さと出汁とフワフワ具合。ケーキかよ!?安定の旨さ。嫁への愛を感じたわー。
好きな映画:『クンドゥン』『JSA』
尊敬する人:もちろんダライラマ14世。すごいオジサマですよ、この人は。
抱かれたい人:吉野寿様。せめてデートできるなら、一緒にダイアログ・イン・ザ・ダークとか行って、吊り橋効果狙いたい。
神:小林賢太郎。神と書いてけんたろうと読む。
永住したい場所:シェムリアップ、ウブドゥ、チェンマイ
1ヶ月休みがあったら:タイのビーチでぐだぐだしたい。
3億円当たったら:半分寄附、半分貯金して老後に旅しまくる。
明日死ぬとしたら:家族と美味しいもの食べて過ごします(;_:)なんか泣けてきた…
今一番興味があるのは:TED。おっさんテディベアじゃなくて、プレゼンの方のね。
子供以外の宝とは:ラーメンズDVD&文庫本コレクション。
ラーメンズ好きな女はうざい?けっ知らねー。
自分を動物に例えたら:スナフキン亜種。おさびしやま~に~♪
相方のいいところ:博識。理論的。私の支離滅裂な話をよく聞いてくれるという意味で、ガマン強いところ。
相方の悪いところ:ブログ、この半年で1個くらいしかあげてませんよ。どうしました?
相方を料理に例えたら:満漢全席。うんちく多そうだ。
世界に向けてメッセージを!:最良の母親とは、まあまあの母親である。〜児童精神科医 ドナルド・ウィニコット〜

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。