*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


書きかけの記事がゴロゴロしてます。何書こうと思ってたか忘れてます。飽きっぽ過ぎです。つかアホちゃんです。
気を取り直して、一筆啓上。

先日、仲のよかったママ友が、京都に引越して行きました。コロも、幼稚園時代から小2の今まで同級生で仲が良かったので、親子で大変へこみました。
まあ元々西の人で、旦那さんの転勤で東京来てただけだったので、いつかは戻ると知ってはいましたし、夏休み明けにはすでに知らされてもいましたので、突然とかという事でもなかったはずなのですが、やはりさみしいものはさみしい。特にこうして根無し草をやめ、居を構えて安定してからは、こうした別れのツラさがドカンと身に染みます。あるいは年のせいでしょうか。ちっ。
思えば年も割と近く、幼稚園時代はほぼ毎日のようにおしゃべりしてました。送り迎えしてましたから、イヤでも会いますからね。一緒に役員もやりましたし、アルバム委員会もやりました。二人でウォーキングしてお買い物、というのも結構続けました。旦那同士も職種が近いせいか話題が合ったようで、家族同士でカラオケ行ったり焼肉食べたり(ウォーキング効果台無し)、仲良くさせてもらってました。

会うは別れの始め。先人はリアルな現実もよく言い表しています。別れの日は静かにやって来ます。
11月にはコロと4人でディズニーランドも行かせてもらい、送別会も幼稚園時代・小学校と続き、その送別会では私の大好きな「某ママ友の旦那さんの手作りだし巻き卵」にもあやかる事ができ(無関係)、アルバム作ったり、スライドショー作ったりと思い出作りにも余念がなく、バタバタと引越し当日を迎えてしまいました。
ちびっ子・大人合わせて、集まった友人たちは総勢ざっと30人くらい!社宅の中庭は騒然としていました。泣いてるママ友もいました。私はおうちでさんざん泣いて来たので、現場ではこらえました。
話題豊富で、明るくて、誰にでも優しい人でした。

けれどとうとう私は、私のブログもハンドルネームも教える事はありませんでした。
話題が特殊過ぎてつまんなかろうという配慮が一点、そしてもう一点は、私は誰にも言えない秘密を、ここではしれっと載せているので、実際言えないという事です。
仲の良い友人に隠し事もツライところですが、浮世のギリってのも大事ですから(ホントに)、致し方ありません。

また会おうね、東京来てね、京都に行くからね。
何度となく繰り返された会話です。
けれど私も、みんなも、おそらく本人も、うすうす気づいています。
多分、もう会えない。
私たちはゆっくりと彼女のいない生活に慣れて、彼女は新しい土地で新しい友人を作るのでしょう。
それを知っているから、そんな無粋な事は口に出さないのです。

今日も私は彼女のいない社宅の前を通って、ぐわーを幼稚園に送ります。
彼女の部屋にはもう、洗濯物は干されません。
もし干されることがあってもそれは、知らない誰かのシャツです。
あの丸正で
あの坂道で
保護者会で
ママ友ランチで
彼女を見かける事はもうありません。
でも彼女との思い出は、くだらなく実りなく意味も意義もない、膨大なあのおしゃべりの中にあふれんばかりに詰まっていて、私の引き出しからいつでも引き出す事ができます。

迷わず進め、友よ。
君と君の家族の未来は眩しく輝いている。
(ト)

スポンサーサイト

奇跡の回文です。

21日、談志師匠が亡くなりました。喉頭がんだったそうです。
思えばYouTubeで初めて談志師匠の落語観たのが、志らく師匠のお芝居観に行った頃ですから、たった2ヶ月前。芝浜観て、夜中に号泣していました。
私はそれまでは、テレビで好き勝手言ってる、エラそうで怖そうでたいして面白くもないオジサマだと思ってましたから、好意持ってない客をも引き込んだ訳です。こりゃあすごい事です。好きならなんだって面白い。これは当然の事ですから。
あの、人をググッと惹きつける話し方。微に入り細を穿った、独特の世界観。例え脱線しても、グチってても、下ネタ言ってても、ストーリーにちゃんと帰ってくる、抜群の安定感。
話芸、という言葉がしっくり来る、数少ない落語家だと思います。

御冥福をお祈り致します。
(ト)

冬を目前に日々寒くなっていきますが、さて、どうでしょう?

●期間 : 11年10月5日~11月6日(33日間)

●電力使用量 : 175kWh

●CO2排出量 : 64.400kg

●前年同月比 : 17%減

まずまずの削減率ですな。都市ガスの方はどうでしょ?

●期間 : 11年10月12日~11月9日(29日間)

●都市ガス使用量 : 22立方メートル

●CO2排出量 : 45.760kg

まぁ若干増えましたね。

(青)



てーげー、という言葉を、聞いた事があるでしょうか。
沖縄の言葉で、「いい加減」という意味だそうです。『大概(たいがい)』が訛った言葉なのでしょう。不思議な事に、さほど悪口でもないらしいですから、土地柄、という言葉をどうしても思い出してしまいます。
我が家のTV事情は相変わらず、日々NHKとMXTVに終始していますが、最近その後者で毎週録画する番組が増えました。『琉神マブヤー』。知る人ぞ知る、沖縄の平和を守る、正義のヒーローです。
一見子供向けのヒーロー番組ですが、主人公はやちむん(沖縄の焼物)を修行中、ドエライ青い海と青い空がゼイタクに映り込み、おばあはうちなーぐち炸裂で字幕入りまくり、そのおばあのまぶいぐみ(おまじない)もめちゃリアルだし、シーサーやら石敢當やらという沖縄用語てんこ盛りで、完全に大人を意識した作りになっています。何より、クオリティが高い!!会話の掛け合いも、悪者やいい者のバランス感覚も、地方局が作ったとは思えない!否が応でも沖縄へのオマージュを抱かせられます。
その第3回のタイトルがこんな感じでした。『テーゲーがデージなってる!』勿論字幕付きです。『テーゲーが大変だ!』分かるか!いや、私はわかりますけどね。
話は、悪の組織(でありながら、ちょっと抜けている)マジムン(バケモノ)が、テーゲーのマブイストーンを奪い、いやまず、マブイというのは…あーもう説明が必要過ぎる!まあとにかく見てください!(キレ気味で)趣旨はそこではありません。

最近つくづく、てーげーって大事だなあと思います。キチンとしていすぎると、あんまりいい事ないです。
昨年度、私はぐわーのクラスで孤立していました。私は保護者会の役員の副会長をしていたのですが、あまりの会長さんのやる気のなさに、ひとりで仕事を抱え込み、ひとりで苦戦し、ひとりで憂いていました。
今その職を離れ、違う係をやって、初めて知りました。この係の中には、もっと「てーげー」な人がたくさん紛れていたのです( ̄▽ ̄)
でも私は今年度は平社員。どんなもんか、黙って経過観察をしていました。
すると、仲良くなればなるほど、仕事はみんなが適宜やるのですね。よくしたものです。

今は私はわかります。
仕事なんて、やれる人がやりゃいい。所詮無償労働ですから。大切なのはコミュニケーション。仲良くなる事が、ここでは求められていたのです。私は真面目過ぎて(イヤほんとに)そこに思いは至らなかったのです。少なくとも、去年の会長さんは、歩み寄ろうとしていました。仕事を全然しようとしない彼女に腹ばかり立て、彼女をかたくなに拒否していたのは、私の方でした。
てーげー…これは本当に大切なことです。人の気持ちを置き去りにして構築されるものなど、きっとこの世の中には存在しません。社長とかがよく訓示とかで言う、ひと・もの・かね。このプライオリティはやっぱてっぱんなのです。
ほう・れん・そう、も大事だろ?というのは、私の友人が、勝手に車借りてドライブ誘いに来た彼氏に投げつけた罵詈雑言。報告・連絡・相談確かに大事だろーけども。彼はその日はプロポーズしようと指輪も用意していた、というオチだそうですが…いやあムリでしょ、ほう・れん・そう。おっと超余談。
てーげーの半分は、やさしさでできています。…多分。
(ト)
追記:いや、HTBにも、北海道が生んだ奇跡のヒーロー、ホワイトストーンズがいましたね、日夜札幌市は白石区のみの平和を守る。前述『地方局とは思えない…』のくだりは、訂正してお詫びいたします。
地方はなまらでーじスゴイ!
追記2:そうそう、あまりてーげーが過ぎるのも考えものです。また洗濯後物がうずたかく積み上がっている我が家…(遠い目)ほら今日も、そこで青空くんが発掘作業にいそしんでいます(+_+)季節の風物詩ですね。
じゃない!スマン!今日はたたむから!

小林賢太郎さんの新作芝居のプレオーダーをし忘れてしまいまして、死ぬほど落ち込みました。一般発売なんて1分で売り切れます。ゼッタイムリです。飲み会やら、小学校の広報誌の締め切りやら(広報委員なもので)、としまえんやらディズニーランドやら、プレオーダー期間はさんざん遊んでいたので、全く失念していました。
嗚呼…時間よ戻れ…(T_T)
いや、愚痴っても仕方ない。腹いせに一文。

好きな人と言うか、まあ、正確にはあこがれです。
小林賢太郎さんの好きなところは、自分を信じて、笑いに向かう姿。自分のポテンシャルを最大限以上に引き出そうとする真摯な姿勢です。
そして何よりおもしろい。今までの概念を覆させられる、笑いの方向性。いつも公演を見るたび、ため息ばかりです。TVに出ないでください。ますますチケット取れなくなってしまいますから。
余談ながら、子供達はそれヘビロテしてるんで、賢太郎さん大好きです。ぐわーはちょいちょい賢太郎さんのコントの絵まで描いてます。あまりにできがいいので、ツイッターにたまにあげてます。ヒマでヒマで死にそうな方は、のぞきに来てください。
コントはアートだと、もう使い古された言葉ですが、彼の口から出ると、ホントにしびれます。有言実行。カッコイイ!しかし、
百色眼鏡
とどのつまりは顔です。
顔、好きですね~。

必ずチェックするブログと言えば、賢太郎さんに加えて、沖仁さんというフラメンコギタリストもいます。
彼のギターの魅力は、しなやかで、軽やかで、信じられないそのテクニックです。
フラメンコという、今まで私が聞いた事ないジャンルに、その超人技巧でぐいぐい引き込まれました。情熱的な音色に、現実どころか我も忘れてしまいます。
そしてあまり関係ありませんが、彼は同郷人でもあるのです。実際、私が初めて彼のCDを聴いたのは、地元志賀高原のホテルに、彼の御両親が寄贈したという彼のアルバムでした。ゆかりがある方には、やはり、思い入れも自然と湧くものです、しかし!

okijin.jpg
とどのつまりは顔です。
めちゃ好きですね~。

美しいものに惹かれるというのは、これ、自然の摂理でしょうか。人間の本能でしょうか。ないものを求めるという事でしょうか。キーッ、くやしみ本線日本海ですね。
でもそれで世の中の主婦を癒してくれているのもまた事実なのでした。ああ眼福。

さて。
もう一人、私を語る上で(聞いてないでしょうが)重要な人物がいます。
吉野寿。
この人は、そうですね、美しいというところからはちょっと離れています(失敬!)。こんな方。
yoshino01_ph01.jpg
また、癒やしとは真逆にいる人でもあるでしょう。
この人は、私の、今までの努力を無にした人です。
つまり、ちょっと変わり者で、周りから5cmくらい浮き上がっていた微妙な自身の立ち位置を払拭し、無難に生きよう、普通の人にまぎれてマイルドに生きて行こう、と、はかなく思いつつ暮らしていた、私の魂を、ガツンとぶん殴った人です。
彼はいつでも自分に正直で、そしてコワいもの知らずです。
誰かに嫌われたらどうしようとか、寛容に生きなければ人の道はないなどといった下心を、まるで無価値なものとし、自分の生きざまを余すところなくさらけ出していました。
それは私にとって、本当に衝撃でした。
いや…彼を説明するのに、言葉なんてものはあまりに無粋です。
ひたむきに歌う彼の姿、それはやはり、
美しいのでした。

吉野寿。職業、吉野寿。
私はどうやら、この人を愛しているようです。
(ト)

青空トランプ

Author:青空トランプ
青空トランプ:夫婦ユニット。サブメンバーに、長女コロ(中1)と長男ぐわー(小5)がいます。
そんな青空トランプを、20の質問で紹介します。

【青空☆太郎】

出身地:宇宙
職業:世界を股に挟むえせサラリーマン
趣味:最近は主に東欧の大衆音楽、例えばロマ(ジプシー)系やクレズマーの辺り
特技:誰に対してもあつかましく振舞う
好きな食べ物:カレーかラーメンか迷ってるフリをしつつ本当に好きなのは握り寿司
好きな映画:ここ最近なら間違いなく『先祖になる』だね
尊敬する人:タモリ(『ブラタモリ』復活希望)
抱きたい人:宮崎あおいちゃん(せっかく離婚したんだから俺んとこに嫁に来なさい)
神:JB、ジミヘン、コルトレーン(このチョイスに迷い無し)
永住したい場所:東北か東欧か東南アジア
1ヶ月休みがあったら:東北でボランティア&観光(まだまだ行き足りない)
3億円当たったら:1億は寄付して、残ったカネで防音設備の整ったスタジオ付きの家を建てて楽器を買いまくるね
明日死ぬとしたら:慌てて般若心経を覚える
今一番興味があるのは:クレズマーとチンドンの関係性
子供以外の宝とは:あごひげともみあげ
自分を動物に例えたら:インドサイ
相方のいいところ:他人にでも感情移入できるところ
相方の悪いところ:他人にでも感情移入しがちなところ
相方を料理に例えたら:火鍋と砂鍋が半々のやつ(仕切りは陰陽風)
世界に向けてメッセージを!:打倒風評被害!


【花札(仮)すずき】

出身地:長野県長野市
職業:主婦業を全力で。
趣味:下ネタ。
特技:落ち込むこと。
好きな食べ物:友人の旦那が作るダシ巻き卵。こないだ久々にありついた♡甘さと出汁とフワフワ具合。ケーキかよ!?安定の旨さ。嫁への愛を感じたわー。
好きな映画:『クンドゥン』『JSA』
尊敬する人:もちろんダライラマ14世。すごいオジサマですよ、この人は。
抱かれたい人:吉野寿様。せめてデートできるなら、一緒にダイアログ・イン・ザ・ダークとか行って、吊り橋効果狙いたい。
神:小林賢太郎。神と書いてけんたろうと読む。
永住したい場所:シェムリアップ、ウブドゥ、チェンマイ
1ヶ月休みがあったら:タイのビーチでぐだぐだしたい。
3億円当たったら:半分寄附、半分貯金して老後に旅しまくる。
明日死ぬとしたら:家族と美味しいもの食べて過ごします(;_:)なんか泣けてきた…
今一番興味があるのは:TED。おっさんテディベアじゃなくて、プレゼンの方のね。
子供以外の宝とは:ラーメンズDVD&文庫本コレクション。
ラーメンズ好きな女はうざい?けっ知らねー。
自分を動物に例えたら:スナフキン亜種。おさびしやま~に~♪
相方のいいところ:博識。理論的。私の支離滅裂な話をよく聞いてくれるという意味で、ガマン強いところ。
相方の悪いところ:ブログ、この半年で1個くらいしかあげてませんよ。どうしました?
相方を料理に例えたら:満漢全席。うんちく多そうだ。
世界に向けてメッセージを!:最良の母親とは、まあまあの母親である。〜児童精神科医 ドナルド・ウィニコット〜

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。