*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日曜日、東京に戻りました。
…さぶい!
月曜日、疲れてほとんど寝てました。
…ねむい。
火曜日。
…あづい!!
水曜日。
…雨かよ!?
このところの気象変動は40代にはこたえます(一部無関係)

こたえる40代、長野帰省時に、朝歩いていました。怠惰な生活にピリッと渇を入れようと思いまして。
盆地気候で昼間は東京と同じくらい暑く、さすがに屋外活動はばかられる長野ですが、朝晩の涼しさは筆舌に尽くしがたいものがあります。歩くのにちょうどいい感じ。
体重の変化というところまでには残念ながら至りませんでしたが、汗が出やすくなったのと、スタミナはついてきたなあと、なんとなくうすらぼんやりそこはかとなく感じなくもなきにしもあらずんば虎児を得ず。実篤。
しかしおかげで、実家から公園までの距離を測る事ができました。徒歩15分。早足で13分。鬼ダッシュで8分←ウソ分っかんないやゴメン適当
その、実家近所の運動公園は、98年の長野オリンピックの際に、開・閉会式が行われたスタジアムなのです。まあ私自身はその時、長野はおろか、日本にいませんでしたがね(^w^)雲南省の山奥のドミトリーでTVで見てたなあ…。懐。
しかしこうして東京暮らしももう長くなり、地元自慢の際に「うち近所にオリンピックスタジアムあるんだ~」なんて言っちゃうと、「どのくらい近いの?」なんて突っ込まれたりする場面にも遭遇します。
ハテ?どのくらいかな?車で3分…いや15分!?
この感覚、車社会の長野に置いては普通です。距離感全くナシ。
やはり、徒歩○分、に勝るものはありません。不動産屋、理にかなってるなあ。

さてようやく本題。
この運動公園、運動、と謳ってるだけあって、野球場を始め、屋内体育館、プール、サッカー場、テニスコートも4面くらい、スケボー用ジャンプ台に、バスケゴールあり、遊具あり、果ては相撲の土俵までと、お腹いっぱいスポーツ施設が集まっています。バブル期終焉時の長野市の意地と威信が詰め込まれた感が否めません。
もちろん、そこにはジョギングロードか整備されています。内周は、野球場のみの外側を回る1,2km、外周は上記施設をぐるっと回って2,1kmと、微に入り細をうがった丁寧な作り。さすがは元・世界の舞台です。
ただ、その道自体が若干硬くて、走るのには膝に負担かかり過ぎるかなあ、という事と、その舗装道路にはなぜかミミズが大量に乾いているのが、気にならないと言えばウソになりますが…(^_^;)
出自が田んぼなせい?道が白いせい?それとも芝生部分にミミズも逃げ出す醜悪な何かを使ってるせい!?おっと剣呑剣呑。

最初は内周を数周回る事で、時間と距離と疲れ具合見て調整していましたが、歩くうちに、往復30分+外周20分が丁度いい事がわかり、後半はそれをひたすら繰り返していました。
余談ながら、たまにコロ早起きして「一緒に行く!!」なんて時は、車で運動公園まで行って、コロには蚊取線香持たして遊具で遊ばせ、私だけ内周を回って、コロとすれ違う度にハイタッチとかしてもらってました。
前述の通り、長野の昼間は全然暑くて、公園で遊ぶなど死に至る行為ですから、朝の涼しい時間くらいは、と、たまにはこうしてゆっくり遊んでもらいました。
よくしたもので、同じように朝公園してる親子連れとか、いましたね~。長野の人は朝が早い!

外周はまた、さらに枝道に別れます。池を超えるコース。池を渡るコース。サッカー場をよけるコース、回るコース。柳の下をくぐるコース。遊歩道。聖火台下。土俵際。バスケゴールはどんなに早い時間でも、誰かが練習していました。東屋にはおじさん達が語らい、家の無さそうな人も寝そべります。駐車場に停まるキャンピングカー、眺めはいいが、眼下は田んぼ、などなど。その様々を見るため、いろんな道を歩いていました。
オリンピック本番を知らない私には、どの景色も目新しく、どことなくほのぼのしていて、不思議と愛着が湧き、癒やされました。

小さい頃の作文を発掘した時がありました。そこには社会科見学で行った、このスタジアム周辺の描写がなされていました。
今や国道と化したこの4車線道路は、私が小学生の頃は、すでにバイパスとしての機能は果たしていたものの、まだ未舗装でほこりっぽく、数台のトラックが行き交う以外は、トラクターが時速10kmで横切る、ド田舎の農道でした。
作文にはこう書いてありました。
『先生が
「この道は、今は本当に車もない静かな道ですが、今に立派な道になって、お店もたくさんでき、にぎやかになるのですよ」
と言いました。
わたしには信じられません。』
オリンピックが来る、20年近く前の話です。
今や鬼籍のこの恩師の予言は、当たりすぎる程当たりました。
その道は整備され、高速道路が通り、新幹線が開通するのと時を同じくして、街ができ、店が立ち、人口も膨れ上がり、小学校も中学校も、1校づつ新設されました。しかもどこもマンモス校。コロの中野区の学校の全生徒が300人弱ですが、それがこの辺の1学年の人数らしいですから、その規模、推して知るべし、です。
このあたりが華やかになるにつれて、長野駅周辺はその精彩を欠き、ダイエーがつぶれ、そごうがつぶれ、長崎屋がつぶれて、繁華街だった権堂商店街は今や閑散としていると聞きます。私自身、もう何年も足を向けていません。買い物は近所で済むからです。まさに諸行無常。

そんな取り留めのない事を取り留めなく考えながら、毎日運動公園詣でをしていました。
車社会の片田舎をぶらぶら歩くのは、若干人目をひきますが、すでに長野での生活期間を凌駕する、エセ東京都民の私が、そんな風に様々な思いを巡らしながら、多くの変化した場所や、変化してない場所を歩くのもまた、いいもんです。

更に余談:
長野の方はみんな、このアヤシいおばさんにも挨拶してくれます。ゴミ出し時にばったり出会うおばあちゃんも、農作業中のおじさんも、果てはマラソンする中学生男子まで!
東京じゃ有り得ないね~人多すぎちゃって。
ちょっと鬱陶しいけど、ちょっと癒やされる(*^o^*)
長野、スゴイ(≧▽≦)!
(ト)

スポンサーサイト

伝票失くしたと思ってたら出てきたので、慌ててつける。

●期間 : 11年5月25日~7月25日

●水道使用量 : 27立方メートル

●CO2排出量 : 18.927kg

夏に入って水遊びとかでたくさん使ってるかと思ったけど、そうでもないもんだね。

(青)




夏だもの、ガス使うのなんかすげー少ない。

●期間 : 11年7月9日~8月8日(31日間)

●都市ガス使用量 : 11立方メートル

●CO2排出量 : 22.88kg

ほれ、昨年や一昨年と比べてもすげー少ない。

(青)

ツイッターなんかやってると良く見るんだけど、プロフィールアイコンの片隅に小っちゃな日の丸つけるの、あれ止めてくれんか。

我が国・日本の国旗なんだから掲げて何が悪い、と言われそうだけど、んじゃあこういう奴はどう思うよ?

その1:星条旗を掲げるアメリカ人
ビンラディン殺害の報に大喜びして星条旗振り回して馬鹿騒ぎしてそうで気持ち悪いだろ?最近イケイケ系のねーちゃん(日本人)が星条旗をあしらった服を着てるのをたまに見掛けるけど、正直全く理解不能。

その2:五星旗を掲げる中国人
2008年の北京五輪の直前、長野市内での聖火リレーの際に、五星旗片手に大挙して押し寄せた傍若無人な連中を思い出すね(遠い眼)。

その3:ダビデの星を掲げるイスラエル人
兵役終えて報奨金でブラブラしてる若い連中なんかまだ可愛い方。下手なこと言うと、ヒゲモジャ黒ずくめのラビ(ユダヤ教の聖職者ね)とかコアな入植者とかにどつかれそう。

その4:太極旗を掲げる韓国人
腹を割って話すと一人一人は結構いい奴だったりするんだけど、旗持って興奮してる状況でこっちが日本人だってバレると、何かヤバそう(どういう状況やねん?!)。

...。

ね。結局さ、こんな奴らと同じ穴のムジナじゃねえの、って思うわけよ、日の丸掲げて嬉々としてる連中は。

海外の安宿街に行くとバックパックにカナダの国旗をつけてるカナダ人をよく見掛けるけど、あれは愛国心の表れというよりも、アメリカ人と間違われないための自己防衛策。ひどいのになると、アメリカ人のくせにカナダの国旗つけてる奴がいたりする。旅行する上でその方が楽なんだってさ。

何にせよ、純粋な愛国心に基づいて国旗を掲げる行為に対して、俺はある種の気持ち悪さというか怖さというか、いずれにしてもネガティブな印象を抱いてしまうというわけよ。

何だお前、チベ系デモの時には雪山獅子旗を喜んで掲げてたじゃねえか、って突っ込みが聞こえてきそうだけど、それは今チベットが置かれている状況が故の特例措置。もしもチベットが独立なり自治なりを獲得して、その結果としてマイノリティになった漢人やムスリムなんかへの排斥運動でも起ころうものなら、あんなもん遠慮なく破り捨ててやるわさ。こちとらそれぐらいの覚悟はできてるっちゅうんねん。

(青)


業務連絡。プロフィールのところをマイナーチェンジしました。

●期間 : 11年7月6日~8月3日(33日間)

●電力使用量 : 167kWh

●CO2排出量 : 61.456kg

●前年同月比 : 14%減

どうだ、15%にはわずかに及ばずだけど、我が家もちゃんと節電してるぞ。それも普通に日常生活を送りつつだからね(家族旅行は挟んでいるけど)。

ちなみに我が家の契約アンペア数は、30アンペアでした。
ご参考まで。

(青)

千秋楽
3:30頃、地震で目が覚めました。体感震度3。
そう、ここは福島。原発だけでなく、まだまだ余震もあることを忘れてはいけません。
この地では、道路や建物に荒々しく残る震災の爪痕や、残酷な風評被害や、原発事故による二次被害三次被害に加えて、余震も続いているのです。
昨日、まばらながら泳いでいた家族も、今日はもういません。思えば彼らも、いわきナンバーや仙台ナンバーなど、近隣の方々でした。
また、私達家族だけになってしまいました。
そして今日は、私達も東京へ帰ります。

昨日の今日で、ビクビクしながらも、テラスで朝食。ぐわーもさすがに今日はおとなしく食べています。
さっさと食べ終わったコロは、いつものように即ハンモックです。とうとう私には1回しか乗る順番が回って来ませんでした。それでも、子供達がキャッキャ言いながらハンモックで遊ぶ姿は、見てるだけで充分乗った気になれました。あたしも年とったなあ…。

チェックアウトは10時。今日も日差しはまずまずです。私がパッキング(荷物積み)担当、青空くんが湖担当となり、最後の湖水浴を楽しみ尽くしました。
モビレージのスタッフも、「12時くらいまで遊んでていいですよ」と言ってくれたのですが、これから5~6時間続く帰りの道のりを考えると、やはりどうしても10時には出ておきたかったので、後ろ髪引かれながら、楽しかった湖とバンガローに別れを告げました。

福島県内でガソリンスタンドに寄りました。最後の最後まで、福島県内で消費消費です。
帰りの高速も渋滞することなく、事故も怪我もキズもなく、無事…
いや、本当に超余談:
那須高原PAから、スーパードライバーすずきが、再びそのペーパーテクニックを余すところなく発揮しました。
今回は帰りだし、急ぐ旅じゃなし、「左車線キープ宣言」を発令していたのですが、子供達が眠り、青空くんもウトウトすると、有り得ない事態発生です。
なんとこの緊張しいの不肖すずき、あろうことかまぶたが重くなって来たのです!!
さっき休憩したばっかなのに!!
天下の高速道路で!!
家族の命を預かっているのに!!
お昼のソースカツ丼がボディに甘噛みしてくるようだ!!
人生初の『運転中に眠くなる』です。私には一生そんな日は来ないと思っていました。
これは、左車線のワナです。安定を重んじ、防戦一方では、どんな刺激もタイクツだという訳です。人生だなあ。
…などと呑気な事を言っている訳には行きません。事態は急を要しています。
そうだ、ここは『イヤガラセ作戦』だ!運転で最もやなこと(自分が)、やってやれ!
私は今までのトロトロ運転を返上、ガンガン追い越しを始めました。
仲良くノンビリドライブを伴走していた2トントラックに別れを告げ、大嫌いな車線変更をこわごわ繰り返し、あっという間にアベ100km/hです。
まさに死闘!
攻撃は最大の防御です。
長いものには巻かれろ、です。
肉を切らせて骨を断つ、です。
三十六計逃げるに如かず、です。
蝶のように舞い、蜂のように刺す、です。
なんかもういいや。
ちょうど同じように車線変更をする『さくらバス』を今日のペースメーカーにロックオン、着かず離れず、まあああ、走りに走りました。
喋りも歌いもせず!ここ、キモですから!
最後のパーキングで休憩したときは、精魂尽き果てていましたとさ。
めでたし、めでたし。
~Fin~

閑話休題
そして今。
独り、旅の総括をしてみます。
4泊5日、確かに長い!しかも一箇所で!!
でも全然ですよ。ホントに。あっという間なんです。
後半はようやく晴れて泳げたものの、前半はずっと曇りがちでした。湖水浴はおろか、外にいるのもはばかられるような寒さで、キャンプの厳しさを余すところなく見せつけられました。
(編集部注:キッチン・暖房つきのバンガローです)
山をナメるな。自然はそう、警告しているようでした。
(編集部注:山ではありません。湖畔です)
仮にこの前半の一泊で終わっていたら、どうだったでしょう!?
…案外思い出に残ったかもね( ̄∀ ̄)

なんしか、根がダメ人間ですから、目的もなく過ごす楽しさが、身体に染み付いているのです。
カオサンのカフェでコーヒーシェイク飲みながら、1ヶ月は過ごせます。
ポカラのアニール・モモで、毎日オムライス食べれます。
ダラムサラのアパートで、延々と賭けセブンブリッジしてられます。
コ・タオの宿飯屋で、ジェンガを積み続けられます。
シェムリアプのスマイルゲストハウスで(以下略)

そして、時間とお金が許されるなら、この、猪苗代湖RVモビレージで、1ヶ月2ヶ月過ごすことだって、私には十分出来るでしょう。
雄大な自然と、優しい人々…。
それだけの価値が、ここにはあるのです。
それを、一体誰が、こんな沈黙の地にしてしまったのでしょうか。

責任の所在はどこまで及ぶのか。
それは福島第一原発の事故からずっと、私の頭から離れずのしかかっている問題です。
いろんな意見はあるでしょうが、私自身にも十分その責任があるというのが、私の答えです。
望むと望まざるに関わらず、私は東京に住み、その恩恵を充分受けてきましたから。
私には、
「子供を被曝から守って逃げよう」
「放射線量をきちんと計って公開すべき」
「給食は確実に安全と分かるものだけを使え」
などと、声高に叫ぶ気にはどうしてもなれないのです。
野菜は福島産を。
福島の子供達が食べるなら、私も、私の家族も食べるのです。
リスクは放射性物質だけではない、というのがひとつの理由。
そしてもうひとつは、
私も福島で暮らす人々に近づきたいのです。
彼らがもし危機にさらされているのなら、私も近い立場でいたいのです。
詭弁と思われるかもしれませんが、私にはそうではないのです。
コロとぐわーには、厄介な親の元に生まれたと諦めてもらうつもりです。
恨むなら母を恨めと。


猪苗代湖は本当に、美しい湖です。
さざ波立つ風の日も、
穏やかにその風景を写し込む凪の日も、
大地が怒り震える日も、
どこか預かり知らない発電所が爆発した日も、
ただ変わらずに、静かにそこにあるのです。
そして懐深く、旅人も、共に住む人も、同じように受け入れてくれます。
ただひたすらに優しい湖。
それが猪苗代湖なのです。

もし、あなたがどこかに旅行をしたいなら、是非この猪苗代湖を訪れてください。
きっと気に入りますよ!
I Love 猪苗代湖。
I Love ヨークベニマル。
I Love 馬刺。
I Love ままどおる。
I Love 福島。
私も諦めません。

また来ますね!
―完―
(ト)

青空トランプ

Author:青空トランプ
青空トランプ:夫婦ユニット。サブメンバーに、長女コロ(中1)と長男ぐわー(小5)がいます。
そんな青空トランプを、20の質問で紹介します。

【青空☆太郎】

出身地:宇宙
職業:世界を股に挟むえせサラリーマン
趣味:最近は主に東欧の大衆音楽、例えばロマ(ジプシー)系やクレズマーの辺り
特技:誰に対してもあつかましく振舞う
好きな食べ物:カレーかラーメンか迷ってるフリをしつつ本当に好きなのは握り寿司
好きな映画:ここ最近なら間違いなく『先祖になる』だね
尊敬する人:タモリ(『ブラタモリ』復活希望)
抱きたい人:宮崎あおいちゃん(せっかく離婚したんだから俺んとこに嫁に来なさい)
神:JB、ジミヘン、コルトレーン(このチョイスに迷い無し)
永住したい場所:東北か東欧か東南アジア
1ヶ月休みがあったら:東北でボランティア&観光(まだまだ行き足りない)
3億円当たったら:1億は寄付して、残ったカネで防音設備の整ったスタジオ付きの家を建てて楽器を買いまくるね
明日死ぬとしたら:慌てて般若心経を覚える
今一番興味があるのは:クレズマーとチンドンの関係性
子供以外の宝とは:あごひげともみあげ
自分を動物に例えたら:インドサイ
相方のいいところ:他人にでも感情移入できるところ
相方の悪いところ:他人にでも感情移入しがちなところ
相方を料理に例えたら:火鍋と砂鍋が半々のやつ(仕切りは陰陽風)
世界に向けてメッセージを!:打倒風評被害!


【花札(仮)すずき】

出身地:長野県長野市
職業:主婦業を全力で。
趣味:下ネタ。
特技:落ち込むこと。
好きな食べ物:友人の旦那が作るダシ巻き卵。こないだ久々にありついた♡甘さと出汁とフワフワ具合。ケーキかよ!?安定の旨さ。嫁への愛を感じたわー。
好きな映画:『クンドゥン』『JSA』
尊敬する人:もちろんダライラマ14世。すごいオジサマですよ、この人は。
抱かれたい人:吉野寿様。せめてデートできるなら、一緒にダイアログ・イン・ザ・ダークとか行って、吊り橋効果狙いたい。
神:小林賢太郎。神と書いてけんたろうと読む。
永住したい場所:シェムリアップ、ウブドゥ、チェンマイ
1ヶ月休みがあったら:タイのビーチでぐだぐだしたい。
3億円当たったら:半分寄附、半分貯金して老後に旅しまくる。
明日死ぬとしたら:家族と美味しいもの食べて過ごします(;_:)なんか泣けてきた…
今一番興味があるのは:TED。おっさんテディベアじゃなくて、プレゼンの方のね。
子供以外の宝とは:ラーメンズDVD&文庫本コレクション。
ラーメンズ好きな女はうざい?けっ知らねー。
自分を動物に例えたら:スナフキン亜種。おさびしやま~に~♪
相方のいいところ:博識。理論的。私の支離滅裂な話をよく聞いてくれるという意味で、ガマン強いところ。
相方の悪いところ:ブログ、この半年で1個くらいしかあげてませんよ。どうしました?
相方を料理に例えたら:満漢全席。うんちく多そうだ。
世界に向けてメッセージを!:最良の母親とは、まあまあの母親である。〜児童精神科医 ドナルド・ウィニコット〜

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。