*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ところ変われば品変わる。朱にまじわれば赤くならない。歌は世につれ世は歌につれ。
ここ猪苗代で、なんかフシギに感じた事をいくつか紹介します。


謎その1:ここ猪苗代湖RVモビレージ、ヒグラシの声に混じって時々聞こえるのが
「ホ~ホケキョ」
…。
えええええ~。しかもかなりの頻度。飼ってんのかい!?
完全に季節感破壊です。
ひねもすのたりなう(爆)

謎その2:なんかねー、車間距離、スゴい近いの。確かにこちとら天下御免のペーパードライバーですから、ほぼ法定速度遵守なのですが、まああ、ピッタリ背後に。それが追越禁止の道路だったりするから、もうそれはそれは焦りまくりです。
しかもこれ、このトロい私の後ろだけかと思いきや、そうでないのです。対向車線にも何台も、牽引車のようにピッタリ!1mないくらい!!スリップストリーム?怖すぎます!!
たぶん怖くないんだな~福島県民(^_^;)

謎その3:銀行がありません。このあたりで一番大きそうな猪苗代駅前まで車で行ってみましたが、ないですね~。
会津若松市街地にはさすが観光地、都市銀もあるくらいなんですが、なにかい?猪苗代町民はみんな会津若松まで出てるのか!?
ちなみに私達はお金おろすだけだったので、セブンイレブンのATMで事なきを得ました。

謎その4:セブンイレブンの道路際の看板が、モノクロなんですよ!!こんなの見たことある!?
見ると、店正面もモノクロ装飾。しかも、この猪苗代湖畔の一店舗のみ。
なんだなんだ?喪に服してる!?
青空くん、わざわざ買い物して聞きに行きました。すると、『条例的な問題で、町の景観を壊さない為に』やってるらしいのです。
えー、だって、この道沿い、他にもカラフルな看板出てんじゃん。セブンだけじゃないじゃーん。
中央資本の地方進出への抗議?特権階級へのアンチテーゼ?猪苗代唯一の銀行(推測)なのに?

謎その5:この時節柄!!国産牛肉が廉価販売されています!!検査をクリアした牛肉は、高値の対象となっているらしいです。この安さ、つまり…。
誰が買うんだ?
心配になったので、うちで買いました( ̄∀ ̄)
美味しくいただきました☆
ごっつあんです!
―続く―
(ト)

スポンサーサイト

4日目
今朝は殺人的早さでコロに起こされました。時計→4:45。なんだこりゃ!?罰ゲームか!?日々早くなるコロの起床時間にめまいを覚えながらも、いっしょに湖のほとりを散歩。
すると、昨日までのさざ波がうって変わって、湖は静かにその向こうの丘を映し湛えています。
うわー…。
PAP_0148.jpg

ひょうたんみたいだ。

そして、朝ご飯。ようやく、初の「テラスで朝食」にありつきました!朝食:チーズとポテトのパスタ(余り物)、バゲット(余り物)、カップスープ、シリアル。ウブドゥを思い出すな~。2週間、毎日テラスで朝ご飯だった…。目の前には棚田…。そばにはほこらと、お祈りを捧げる子ども達…。

などと感傷にひたる間もなく、なんと事件発生です!!
珍しく一番にご飯を食べ終わったぐわーは、一人部屋に入って、折り紙を折っています。
がちゃ。がちゃがちゃがちゃがちゃがちゃがちゃがちゃがちゃがちゃがちゃ。
ドアにカギがかかっています!しかも内カギ!
「ぐわー、開けなさい」ぐわーは必死で開けようとしますが、「あかないよううう」
どうしても開かないカギに、とうとう泣きだすぐわー5歳。

えええええええええええ~。
ひくわー。
しかも内カギ。合カギでも開かないじゃん。なにしてくれんだよう…。
号泣する息子を怒鳴りたい気持ちをこらえて、3人で優しく声掛けます。「ほら、そのポチってやつを上にあげるんだよ」
「できなーい」「でぎなーい」「でーぎーなあああああい」
涙と鼻水で、もうぐわーは死にそうです。
ふと思いつき、クモの巣をぬぐってバンガローの裏手に回ると、ねじ式の古い窓カギがありました。
「ぐわー、こっちこっち!これ開けて!回せばいいから!」
ぶわぶわ泣き続ける息子も、ようやくやる気になり、一生懸命カギを回します。
「そうだ!がんばれ!」
ようやくカギが開き、窓も開き、中に入る事が出来ました。

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああよかったあああああああああああああ(T□T)
みんなでかわるがわるぐわーを抱きしめ、「えらいぞ」「えらいぞ」と褒め倒しましたが、ふと横のバンガローを見ると、家族連れがガン見です。そりゃそうだ。あんだけ大声で叱咤激励して、何してんのかと思えば…。
もちろん、部屋に入った後は、二度とカギをかけるなとぎゅうぎゅう絞られたことは言うまでもありません。

再び湖へ。さっきの静けさはもうありません。いつものようにさざ波が。交代で、ボートに乗る事にしました。ぐわーと私が先にこぎ出しましたが、あんまり風にあおられ、思うところへいけないので、もう漕ぐのはやめて、二人でのんびり寝っ転がりました。
ああ…。
気もちいー…。
さっきの騒動がウソのようです。
思わずボートの上でウトウトまでしてしまいました。※よい子はまねしないでね♪

午後、再び寒くなってきたので、いっそのこと、と、日帰り温泉へ出かけました。これまた、お客さんいないし!お風呂2個しかないし!サウナもないし!入湯料のほかにロッカー代取るし!
でも露天風呂が気持ちよかったので、全てチャラにして、ラーメン食べて帰りました。

さて、猪苗代湖最後の夜です。
最後はもちろん、BBQです。
一番近いスーパー(車で片道15分)、『ヨークベニマル猪苗代店』では、なんとBBQ用のコンロを無料貸し出ししています。
デポジット・なし。
住所確認・なし。
○○円以上購入のお客様のみ、などのしばり・なし。
ケー番記載のみで、立派なBBQセットを貸してくれました。なんと懐の広い…。さすがヨークベニマルさん!懇意にします!初めて見るスーパー名だけど!
夜、借りたコンロを組み立て、ようやくお肉nightです。
焼いたり、食べたり、飲んだり、ハンモックで寝転んだり、That's BBQを堪能しました。

明日は頼むから早起きしないでね。
そうコロにお願いし、最後の夜、床につきました。
―続く―
(ト)

3日目
コロの早起きは加速しています。時計は5:15。
まあ無理もありません。毎日毎日湖を目の前にして、散歩の日々です。一体いつになったら泳げるのか!?大人チームに若干の焦燥感が漂い始めました。
数日前まであんなに暑かったのに…。
貴重な有休使ってるのに…。
車で片道7時間かけて、高速使ってるのに…。
何もここでこんなに涼しくなくたっていいじゃないか!
遠慮なく来てくれ猛暑日!

「今日もちょっとムリだね」
そう言う青空くんに、一番諦めきれないのが、不肖の嫁・私、すずきでした。
「コロ、お散歩行こ」そうです。波高い猪苗代湖を見て、刺すように冷たい猪苗代湖の水を足につければ、この大人げない41歳もアキラメがつくというものです。

どっこい。

水ぬるむ猪苗代湖は、ちょっと肌寒い6月のプール開きくらいには入れそうな様相を呈しています。モスコビッチがニューイヤー記念に雪中水泳とか言って雪50センチとか積ってる中ゲラゲラ笑いながら泳いでいる様よりはよっぽど恵まれた水温です!(どんな状況でもそれよりはましですが)
いける!いけるよコロ!
私とコロは走ってバンガローに戻りました。
10分後。
水着に着替えて、ようやく入水。
そして青空くん、満を持してゴムボートに空気を入れました。この日の為に楽天で買った、4人乗りボート・オール付きです。でかい!そして重い!記念の着水に、シャンパンはありませんでしたが、みんなでよっこらしょと乗り込みました。
が。
耐久重量は充分過ぎる360kgですが、占有面積が…
狭い!狭すぎる!
オールを漕ぐと、誰かの頭に当たります。なんじゃこりゃ?
いよいよどうにもならないので、副船長のすずきが下りて、押し始めました。あのねえ、猪苗代湖、超遠浅なんだよね~。ブイのあるとこまで、全然歩いていけるんだよね~。ボートの甲斐ないよねー。でも見た目はすっげえ遠いのよ。なんだろこれ、

おもしれー!

大人が最も大人げなく楽しめました。

ようやく念願叶って、湖水浴です。コテージから歩いて15秒で、湖岸です。夜にはジェイソン出てきそうな湖畔だとばかり思ってましたが、かなり挽回できました。
思えば今日は土曜日。
この猪苗代湖モビレージにも、泊まり客が増えてきました。家族連れが同じようにボート出したりシュノーケルつけたりしています。そっか、昨日までは平日だったんだ。ちょっとホッとしました。
風が強くて、まだBBQにゴーサインは出せませんが、鍋囲んでチーズフォンデュやってみました。お腹いっぱい☆
今日はなんだかいい夢見れそうです。
―続く―
(ト)

2日目
コロ驚異の5:30起きで、サワヤカにロフトから下りてきます。子供の順応性ってスゴいですね~。今日は朝寝坊ぐわーをのぞく3人でラジオ体操です。

ところで、どうやら夏休み、この猪苗代湖RVモビレージの宿泊客は、青空一家だけらしいです。
100以上あるテントサイトは、がらんどうです。テント一張りみあたりません。お散歩しても、他のお客さんとすれ違うことはありません。
予想はしていましたが、予想以上の閑散さです。
この寒さのせいか、はたまた震災の影響か。
まあ憶測は所詮それ止まりです。いいんです。うちはうち。よそはよそ。
うちはうちと言えば、4泊すると言ったところ、宿のスタッフは当然「観光いかれるの?」と。
いやいや、こちとらダメ人間の旅行者あがり。そんなフラフラしますかいな。4泊5日、一箇所定住で、まったりのんびりさしてもらいますよ。

しかし…。
今日も風、すごいす。
笹薮もまだゆさゆさ揺れまくっています。
寒くて寒くて、もちろん朝から暖房つけっぱ。どうにも湖で遊ぶ気温でもありません。
予定変更して、観光でもするさぁ、と、みちみちもらったフリーペーパーを余念なくチェック。
すると、あるもんですね、会津若松市街地の『ネパール博物館』。
ここではネパール・チベットの文化や特産品を常設している模様です。レストランに併設された小さな博物館らしいのですが、マニアック!!いや、マーベラス!!行かいでか!!

…。
『臨時休業』
…。
でもこの休業は怪しい。
もしかしたら、もう長いこと開店休業中かもしれません。時期や環境を考えれば、ムリはありません。
仕方なく、写真撮りまくり、「どんな奇特な人がやっとるんだろ…ネパール好きなんだろうね」とか「ここはちょっとネワリ風の建築か?」など、ムリヤリ話題を掻き出して、次の目的地に。

『昭和なつかし記念館』
ここはホントになつかしかった!旅館やら床屋やら銭湯やらの昭和な風景。
畳にちゃぶ台のお茶の間にある真空管テレビには、力道山の映像が映っています。細かい!
駄菓子お土産に買ったら、袋は田中星児と沖田浩之の森永の袋でした。ナツイ( ̄∀ ̄)そして合掌。E気持ち。

午後は、モビレージ裏手のレクリエーション公園へ。なかなか広い場所に、整備され手入れの行き届いた公園があり、しかも無料!!
普通の公園遊びしてきましたが、なんせかんせ風が冷たい。3枚重ね着してる41歳には、これ、関節に来る寒さですなんですよ。コラ天気。7月22日やぞ。さぶいってどおゆうこっちゃ?北風小僧の貫太郎か?冬将軍到来か!?温暖化どこ行ってん(意味なく関西弁で無益な抗議)。

公園の後は、モビレージに併設された家族風呂へ。もうこのくらいしかお金落とすとこありません。
でも、2日ぶりとなる湯船に、家族全員、地獄に仏を見ました(⌒~⌒)日本人だぜ。お盆浮かして一杯やりたくなりました。

ワンセグはもう、天気予報追いかけっぱなしです。
明日はようやく気温もあがりそうです…。もう待てない!明日こそ、明日こそチャプチャプさしてくれ!
―続く―
(ト)

1日目
さて、ほぼ予定時刻の9:20に中野区の自宅を後にした私達は、環七から首都高を経由し、東北自動車道を北上していました。
折しも、東北・関東には台風6号が接近中。
強風域の中飛ばすぜハイウェイ。高速運転何年ぶりの私、トランプすずきがお送りします。
走り続けていなけりゃ倒れちまう~自転車みたいなこの命転がして~(『断崖』中島みゆき)
…こんな時いつも、この歌が脳裏をよぎります。運転中は私はしゃべり続け、歌い続けています。青空くんは寝れないので不機嫌そうですが、だめなのです。
なぜなら、そうしていないとなぜだか私の脳は『中央分離帯に激突してクラッシュ』みたいなイメージトレーニングを勝手にし始めるのです。止めてくれ脳!病気かよ!?常に最悪の場合を想定しながら生きてる性のせいでしょうか。車の場合は死に直結するから、ホントにやっかいです。あーあ、やめたいなあAB型。
目の前には赤いバス、『きらきら号』が。今回はこのバスをペースメーカーとし、速度から車線変更から全てを彼女(←勝手に女と断定)に任せ、絶妙な車間距離で追走しました。アベ90km/h。ご苦労だった、きらきら号。
ほうほうの体でようやく那須高原PAです。このPA(下り)、なかなかの高原を所有していて、整備された遊歩道を歩き、ビオトープで石投げて遊んだりして、ずいぶん癒されました。のんびり旅にはお勧めです。

高速降りる頃、目的地『猪苗代RVモビレージ』まで20分。
福島。
…なにこの寒さ!そしてあり得ない強風!
スタッフの方も「一昨日まではいい天気だったんだけどね」知ってる知ってる!東京地獄の暑さだったんだから!熱帯夜で死ぬ思いしてたんだから!追い打ちをかけるように言われました。「暖房つけてね」

初日はキャンプの醍醐味、BBQの予定でしたが、肉を用意してなくてよかった…。
遮るもののない湖畔のバンガローは、ライク・ア・暴風域です。
推定・風速・25kmです。
BBQ・即・大規模火災です。
5分・外に立ってたら・風邪マストです。

暖房温度を28度に設定、子供達にはパーカーと靴下をはかせ、どっちもない私は唯一の長そで、おきて破りのラッシュガード着用です。
窓から見える笹藪は、あり得ない角度でゆさゆさしています。
お部屋のペチカはぱちぱち燃えています。
ホットミルクを飲みながら、サンタさんが来るのが楽しみです。
マッチを擦ったら死んだおばあちゃんが(以下略)

さて、明日は晴れるんでしょうか。
―続く―
(ト)

久米さぁんプシューゴボゴボ
僕は今プシューゴボゴボ
猪苗代湖に来ていますプシューゴボゴボ(立松和平で)

…。
という訳で、猪苗代湖ですが何か?

私達にできる事は何か。
311以来、私も青空君も、それはずいぶん模索し、実行してもきました。

その1:寄付。
今回は36人の諭吉を現地に送り込みました。
その2:消費。
福島、宮城、岩手のアンテナショップ、インターネットショップでの買い物です。風評被害をぶっ飛ばせ、を合い言葉に、地元名産品から使いもしないオカリナまで、ずいぶん大盤振る舞いしました。いや、しています。
これは現在進行形で、日々東北三県の野菜やお米を探し求めています。
その3:ボランティア。
これに関しては私はさすがに参戦できず、青空君の話ですが、しがない一企業戦士の彼は、貴重な有休を10日も使い、岩手県は遠野にて、無償労働に身をやつして来ました。

でも、最終的にはやはり、経済を下支えし、被害の少なかった人達が、1日も早く日常を取り戻すこと、それが最大かつ基本の『私達にできること』であるという結論に至りました。
支援は今後、より自然な形でなされていくべきだと思います。
何故なら、命題は『その支援が持続可能であること』にあるからです。
消費またはそれに準ずる行為は、生活であり、日常です。その日常の中で、東北を潤すことができるならば、また、私達が東北を必要とする(原発の土地提供などという下世話な話ではなく)という事そのものが、ひいては当たらずとも遠からず、メンタル面からの支援となるのではないかとも考えています。

ま要するに、上記2項目めの延長線、
その4:地元でお金を落とそう!
 そうだ、東北行こう。
という訳です。
そうそう、まあいわゆる、浪費の口実なんすよ。
で、毎年夏休みに家族で海に出かけるのを、今年は東北への旅行にしようと思いついたのでした。

とは言え、現在の太平洋岸での海水浴は脳天気過ぎますし、第一かなりデリケートな場所でもありますから、かえって地元の方々の反発を喰らいそうです。
さてどうしたものか…と調べていたところ、この、猪苗代湖に行き当たったのです。
なんとこの我らが猪苗代湖、泳げるってーじゃないですか!?あ、まじ?あ、まじ?まじまじ?
キャンプ場にはバンガローもある?
寝具もキッチンも付いて、しかも湖畔まで徒歩!?
…そんな『猪苗代湖RVモビレージ』を予約し、お金払い込むまでに、そう時間はかかりませんでした。

レンタカーを借り、青空君の有休も押さえ、持ち物は1週間前から余念がありません。
さて、一路北を目指して東北道へ。
一体、どんなあかべこが首振りながら私達を待っているのでしょうか?
―続く―
(ト)

あれ?
「アナログ放送終了まであと12日!!」みたいの、消えちゃいましたね(^_^;)なぜか右肩の「アナログ」まで消えました。
あれ、アナログ試聴者から激しい非難浴びたんでしょうかね~。だって、ほぼ画面1/4がふさがってたもんね。あれじゃマトモにテレビ見られません。7/22(日)までは当然、アナログ族にも試聴の権利はあるのですからねー。
総務省の目論見がなんなのか、いろいろ憶測は飛び交っていますが、真実がどうであれ、庶民はもう受け入れるしかありません。
3/4の画面で楽しめ!残りはイメージで補填しろ!貧乏人は麦を食え!と言われれば、やっぱり従うしかないのです。
それでも腹にすえかねる人が、きっとたくさんいて、クレームいれたんでしょうね~。

私は小さい頃からテレビっ子でした。従兄弟や友人がテレビの時間を決められている中、ヒくほどテレビよく見てました。
そのせいか、長期貧乏旅行なんかしてる割には俗っぽくて、ひとり暮らしの時は、1Kの部屋に2台のテレビがありました。キッチンでつまみ作りながら→飲みながら→テレビ見るのが大好きでした。
一方、同居男性・青空くんは、テレビあまり好きじゃないようです。ご両親、教育熱心だったんでしょうかね。
私もそれに慣れて、今ではずいぶん見なくなりました。食事の時はテレビ消して。見るならニュースだけ。あと平成教育学院。
実はうちのデジタル事情はあまりよろしくなく、中野区のなんかの建物の陰になってアンテナ障害があるんですが、ギリギリ指定の地区からハズれている(ホンっトにギリなんだよ悔しい事に)ために、サポートもなく、ちゃんと見たかったらケーブルTVに加入しなければならないのです。
今までタダだったのに、今更なにに払わなきゃいかんのかね?お金出してまで見る気には、やっぱりなれません。
アナログの時代の終焉、それは、テレビ見るのにお金を払う時代の到来を意味します。実際、有線放送はとっくに有料ですしね。それが当たり前になるのでしょう。
ネットやYOUTUBEなんかに押されて、テレビ見ない人も増えてそうです。もしかしたらテレビは、アナログと共に衰退するかもしれませんね。総務省の意に反して。
諸行無常です。
でも私、テレビブロスは買い続けるけどね( ̄∀ ̄)

アナログ放送終了まであと8日!!
…ヤマトみたい。艦長沖田だ(古っ)
(ト)

まずは電力。

●期間 : 11年6月6日~7月5日(30日間)

●電力使用量 : 167kWh

●CO2排出量 : 61.456kg

おろっ、ちょっと増えたね。お次は都市ガス。

●期間 : 11年6月10日~7月8日(29日間)

●都市ガス使用量 : 17立方メートル

●CO2排出量 : 35.36kg

こっちは無難に減少傾向。まぁ当たり前か。

(青)



ママ友との付き合いは、時に大変骨が折れます。
東京の人は全体的にドライなので、比較的ましなのかもしれませんが、潜在鬱を抱えたこちらとしてはかなりのボディブローとなる場合があります。
誰かの悪口(しかもすっげー悪意ある悪口が、たまに混じってる)。
テレビの話(民放見てないからうなずくのみ)。
意識の低い人の、放射能汚染の話(「金もらって福島から出りゃいいのに」など)。
意識の低い人の、節電しない宣言(あと「避難所で暮らすくらいなら死んだ方がいいわ」みたいの)。
でもホントにヘコむのは、そういう人とうまく付き合わないといかんという、現実そのものです。

社会を持続する為に求められているものは、多様性と、それを許容することです。
野球が好きな人、新興宗教に身を置く人、アイドル追っかけてる人、自己啓発に余念のない人。
働いている人、無職の人、求職中の人、無償労働してる人、就学中の人。
任意の団体とは異なり、社会そのものは、そういう雑多な人々で構築され、成り立っているのが現実であり、それが健全であると私は考えます。
有事の際に、「あの人は共産党員だから助けなくていいよ」なんてな事は、あり得ないしあってはならない。
考え方が違っても、同じ地域で暮らす仲間であることは紛れもない事実であり、どんな人ともなんとかうまく関わっていかなければならないと思います。
興味ないのに質問するから、つい前に聞いたことを忘れてしまいます。そんなことを気に病むくらいなら付き合わなければいいのに、そうもいかない。
いつかなにかで助けてもらうのかもしれませんし、子供同士の付き合いに影響を及ぼしたくもない。結果、おろそかに出来ないんですね。
うるせー、うぜーヤツとは付き合わなければいいさと一匹狼気取っても、やっぱり人は、一人では生きていけないのです。
智に働けば角が立つ。
情に棹せば流される。
意地を通せば窮屈だ。
兎角にこの世は住みにくい。
漱石先生のこの言葉、前にも引用しましたが、ホントにしみじみ実感します。
住みにくいけど、それが則ち生きてくことそのものなんですね。
ちからを抜いて、ホドホドに。ここが肝です。

だから、コロ。
男子に意地悪されても、そいつは悪党な訳じゃない。あんたを嫌ってる訳でもない。あんたを好きなだけなのよ。
元気よく「やめて」と言いなさい。
そしてニコッと笑っとけ。意地悪する子も、優しくされたいんだよ。笑っていれば、きっとそのうち気づいてくれる。
高学年になったら、女子の方が強くなるんだよ。「やめなさいよ男子」とか言うようになるんだよ。実際、お母さんはそういう手のつけられない女子だったからさ。あんたも大丈夫だよ。
それでも、もし、もうダメって思ったなら、
お母さんはあんたを連れてどこまでも逃げる覚悟だよ。世界は広いんだから。あんたが心静かに暮らせるところが、どこかにはあるはずだよ。
さ、これでいつでも逃げられる事が分かった?分かったら、もうちょっとだけがんばれ。ここ、がんばり所。お母さんもがんばるから。
ちょっとだけがんばったら、ほら、楽しい夏休みはすぐそこだぜ!
(ト)

完全地上デジタル化まで
あと20日!

あれ、うっとおしいですうううううううううううううう(-"-)

え?うち?もちろんアナログです。青空くんと同棲始めた10年前に、めちゃめちゃ安いテレビ買って、それ以来のお付き合いです。
でも、地デジはパソコンでも見られるし、テレビも、DVDレコーダー通せば見られますしね。だから当分買いません。
うちはTVBROSというテレビ雑誌を年間購読していますが、テレビ欄はめったに見ません(^_^;)でもBROSはサブカルネタ満載なんで、そういう人多いと思いますが、最近珍しくテレビ欄をチェックしたところ、平日の民法のゴールデンタイムのバラエティをひとっつも知らなかったので、愕然としました。
テレビのない生活…将来的にはそこを目指したいのですが、小学生の娘がいると、なかなかその勇気も出ません。


あと1日!
になる日。
きっとアナログ放送が、ありえない視聴率をたたき出してくれることでしょう。
私もこれは見たい!
見ていたテレビが、砂嵐になる瞬間(^_^;)
(ト)

青空トランプ

Author:青空トランプ
青空トランプ:夫婦ユニット。サブメンバーに、長女コロ(中1)と長男ぐわー(小5)がいます。
そんな青空トランプを、20の質問で紹介します。

【青空☆太郎】

出身地:宇宙
職業:世界を股に挟むえせサラリーマン
趣味:最近は主に東欧の大衆音楽、例えばロマ(ジプシー)系やクレズマーの辺り
特技:誰に対してもあつかましく振舞う
好きな食べ物:カレーかラーメンか迷ってるフリをしつつ本当に好きなのは握り寿司
好きな映画:ここ最近なら間違いなく『先祖になる』だね
尊敬する人:タモリ(『ブラタモリ』復活希望)
抱きたい人:宮崎あおいちゃん(せっかく離婚したんだから俺んとこに嫁に来なさい)
神:JB、ジミヘン、コルトレーン(このチョイスに迷い無し)
永住したい場所:東北か東欧か東南アジア
1ヶ月休みがあったら:東北でボランティア&観光(まだまだ行き足りない)
3億円当たったら:1億は寄付して、残ったカネで防音設備の整ったスタジオ付きの家を建てて楽器を買いまくるね
明日死ぬとしたら:慌てて般若心経を覚える
今一番興味があるのは:クレズマーとチンドンの関係性
子供以外の宝とは:あごひげともみあげ
自分を動物に例えたら:インドサイ
相方のいいところ:他人にでも感情移入できるところ
相方の悪いところ:他人にでも感情移入しがちなところ
相方を料理に例えたら:火鍋と砂鍋が半々のやつ(仕切りは陰陽風)
世界に向けてメッセージを!:打倒風評被害!


【花札(仮)すずき】

出身地:長野県長野市
職業:主婦業を全力で。
趣味:下ネタ。
特技:落ち込むこと。
好きな食べ物:友人の旦那が作るダシ巻き卵。こないだ久々にありついた♡甘さと出汁とフワフワ具合。ケーキかよ!?安定の旨さ。嫁への愛を感じたわー。
好きな映画:『クンドゥン』『JSA』
尊敬する人:もちろんダライラマ14世。すごいオジサマですよ、この人は。
抱かれたい人:吉野寿様。せめてデートできるなら、一緒にダイアログ・イン・ザ・ダークとか行って、吊り橋効果狙いたい。
神:小林賢太郎。神と書いてけんたろうと読む。
永住したい場所:シェムリアップ、ウブドゥ、チェンマイ
1ヶ月休みがあったら:タイのビーチでぐだぐだしたい。
3億円当たったら:半分寄附、半分貯金して老後に旅しまくる。
明日死ぬとしたら:家族と美味しいもの食べて過ごします(;_:)なんか泣けてきた…
今一番興味があるのは:TED。おっさんテディベアじゃなくて、プレゼンの方のね。
子供以外の宝とは:ラーメンズDVD&文庫本コレクション。
ラーメンズ好きな女はうざい?けっ知らねー。
自分を動物に例えたら:スナフキン亜種。おさびしやま~に~♪
相方のいいところ:博識。理論的。私の支離滅裂な話をよく聞いてくれるという意味で、ガマン強いところ。
相方の悪いところ:ブログ、この半年で1個くらいしかあげてませんよ。どうしました?
相方を料理に例えたら:満漢全席。うんちく多そうだ。
世界に向けてメッセージを!:最良の母親とは、まあまあの母親である。〜児童精神科医 ドナルド・ウィニコット〜

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。